« 毎回セーフモードで起動してしまう | トップページ | アドウェア退治 »

2006年4月21日 (金)

リカバリ後、メールの送受信が出来ない

本日のお客さんはいろいろ不具合が出てきたのでリカバリしたら、メールの送受信が出来なくなったとの事です。インターネットには接続できます。

今回も結果的にはとても単純な原因でした(--;

環境はシャープのMebius PC-CL50G WinXPでフレッツADSL プロバイダはぷららです。

リカバリ後送受信が出来ないということなので設定の問題であることはほぼ間違いありません。リカバリ前にアカントのエクスポートでバックアップを取っておけばこのような事にはならなかったと思うのですが一般の人は知らない機能かもしれませんね。

とりあえず見せていただくと確かにOutlook Expressを起動するとエラーが出て接続できません。エラー番号0x800CCC0D

Xp__1

エラー番号0x800CCC0D

メッセージにも出てますが「サーバーが見つかりません」というエラーでOutlook Expressの設定でサーバー名が間違っているときなどに出るメッセージです。

お客さんにぷららの書類を見せてもらいアカウントの設定を確認。見た感じは合っているような感じがします。見た感じは・・・。

もしかしたらメールサーバー名が変更になったのかも、と考えました。以前やはりメールが送受信出来なくなり、いろいろ設定を見直しても解決せず、プロバイダに電話で聞いたら「サーバー名を○○○に変更してください」と言われ、その通り変更してやるとあっさり繋がったと言うこともありました。そう言えばあの時のプロバイダもぷららでした・・・。

とりあえず原因切り分けのためにtelnetを使って見ました。

telnetとはサーバーと接続が出来ているかを確認できるコマンドです。

もし、telnetで接続できないときはサーバーの不具合かサーバー名が違っている可能性があります。

逆に接続できればサーバーには接続できているのでOutlook Expressの設定の問題になります。

具体的には

コマンドプロンプトを開き「telnet サーバー名 25」と入力してEnter

Xp_telnet 

最後の25というのはポートの番号です。送信サーバーの接続を確認するときは25です。(基本的には)

受信サーバーの接続を確認するときは最後のポート番号を110にします。

結果、接続が出来れば「220」で始まるメッセージが表示されます。

Xp__2

逆に接続が出来なければ「接続に失敗しました」というメッセージが表示されます。

Photo_23 

という事で早速確認。

ぷららの書類に書かれているサーバー名でtelnet。

今回は・・サーバーには接続できています

となるとサーバー名が変更になったわけでもなくサーバーの不具合でもなさそうです。

という事でもう一度アカウントの設定を見直してみました。

Xp_ip_1 

・・・・・・・・・「んっ?」

Photo_24

・・・・・「んっ!?」

Photo_25

「え~っ!?」 ipって・・・・・・(--;

確かに見た目にも似ていますしキーボードの位置も近いですけど(これは関係ないかも)・・・

そしてipjpに変更。

すると・・・・。           

当然問題なく送受信完了です。(^^;

今回は「サーバー名」の入力ミスという結果でした。

また遠回りな作業をしてしまいましたけど、結果的にはブログのいいネタになりました(^^;

|

« 毎回セーフモードで起動してしまう | トップページ | アドウェア退治 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リカバリ後、メールの送受信が出来ない:

« 毎回セーフモードで起動してしまう | トップページ | アドウェア退治 »