« メッセージボックスのメッセージをコピーする。 | トップページ | USB接続プリンタが印刷しない。 »

2006年5月10日 (水)

「セーフモードとコマンドプロンプト」からシステムの復元を実行する。

WindowsXPの起動時にシェル(Explorer)自体のエラーが発生してしまい、セーフモードでも起動できなくなってしまう場合があります。そんなときは「セーフモードとコマンドプロンプト」からシステムの復元を実行すれば、システムの修復できる可能性があります。

具体的には

電源投入後に「F8」キーを押してWindows拡張オプションメニューを表示させ、「セーフモードとコマンドプロンプト」を選択します。

管理者権限(Administrator)でログオンします。

コマンドプロンプトから「%systemroot%\system32\restore\rstrui.exe」とコマンドを入力します。

Photo_51

画面の指示に従って、問題が発生する前の状態に復元します。

|

« メッセージボックスのメッセージをコピーする。 | トップページ | USB接続プリンタが印刷しない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「セーフモードとコマンドプロンプト」からシステムの復元を実行する。:

« メッセージボックスのメッセージをコピーする。 | トップページ | USB接続プリンタが印刷しない。 »