« ホームページの表示が変です。 | トップページ | ブルースクリーンで起動しない。 »

2006年6月14日 (水)

フォントが少なくなった。

先週から今週にかけて風邪と食あたりを併発させてしまってダウンしていました(--;

その間、ほとんど仕事もしていなかった事とワールドカップが始まって毎晩徹夜していた事もありプログが全く書けませんでした(^^;

ワールドカップ期間中はブログが遅れるかもしれませんが(笑)これからまた、こつこつ書いていきますのでよろしくお願いいたします。

さて、本日のお客さんは何度か呼んで頂いたお客さんです。

富士通のデスクパワー省スペース型PC WinMeで、ワードで文書を作成しているのですが何やらフォントが少なくなってしまったらしいのです。

早速、見せていただくと確かにフォントが少ないような気がします。ざっと見た感じ明朝体がありません。

コントロールパネルからフォントフォルダを覗いてみましたが減っている形跡はありません。

となると、フォントキャッシュが壊れた可能性があります。

フォントキャッシュが壊れると今回のようにアプリケーションでフォントが使えなくなる他に、以下の症状が現れる場合があります。

  • ウィンドウ右上の最大化や最小化ボタンが数字などになる
  • ドロップダウンリストの▼やスクロールバーの矢印が数字やおかしな文字になる
  • フォントをインストールできない
  • フォントが横向きになる
  • これらの症状がある場合はフォントキャッシュを一度削除してPCを再起動すればフォントキャッシュは再生されます。

    フォントキャッシュは98/MeはWindowsフォルダのttfCacheです。2000/XPの場合はsystem32フォルダのfntcache.datです。

    削除しても改善されない場合はセーフモードで削除してみます。

    今回もこれで改善されました。

    実際にフォントキャッシュが破損した症状を見るのは初めてだったので勉強になりました(^^

    |

    « ホームページの表示が変です。 | トップページ | ブルースクリーンで起動しない。 »

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: フォントが少なくなった。:

    « ホームページの表示が変です。 | トップページ | ブルースクリーンで起動しない。 »