« フォントが少なくなった。 | トップページ | 「システムの復元」の復元。 »

2006年6月15日 (木)

ブルースクリーンで起動しない。

R_pht_ra60l7_2 本日は友人のPCでのトラブルです。

PCはソニーのバイオ PGC-RA60L7 XPを使っていて、先日パーティションマジックでパーティションサイズを変更した直後にブルースクリーンが出て起動しなくなったとの事です。

この手のソフトはフォーマットせずにパーティションサイズを変更できたり、パーティションの丸ごとコピーなども出来るので自分も仕事で重宝しています。しかし、データの入ったパーティションをそのまま変更するので今回のように起動できなくなったりトラブルが発生する場合があります。その為、インストール時には緊急起動ディスクの作成を促されます。

今回は状況からリカバリの可能性もありましたが結果的にはリカバリせずに済みました。

早速、見せてもらうと確かにデスクトップの表示が完了した直後にブルースクリーンで再起動がかかります。

パーティションマジックの操作後と言う事なのでハード的な可能性はいったん外してセーフモードで起動してみました。すると、セーフモードでは何ら問題ありません。

「システムのプロパティ」から「起動と回復」の設定を開きシステムエラーの「自動的に再起動する」のチェックを外しました。その後、通常起動。

ブルースクリーンのエラーメッセージを確認しましたが、起動ごとにメッセージの内容が変わっています。どうも、メッセージに信憑性がありません。

そこで、先日自分の中で信頼性が上がった「システムの復元」を実行しようとしました。

しかし・・・。

エラーメッセージが出てシステムの復元が起動しません(--;

「システムのプロパティ」にもシステムの復元タブが無くなっています。

聞いてみると、以前ウィルスに感染して駆除した際に「システムの復元」を無効にしたらシステムの復元タブが無くなってしまったとの事。

この友人はある程度パソコンに詳しくてウィルスの駆除程度ならウィルス駆除ソフトメーカーのホームページを見て対応できます。しかし、システムの復元が起動しなくなったのまでは直せなかったようです。

取りあえずこれは後回しにして起動できるようにしなくてはいけません。

「システムの復元」については次の記事で書きたいと思います。

と言う事でシステムの復元は使えません。

後は、起動項目のチェックぐらいです。

デスクトップまでは起動する事と、セーフモードでは問題ない事から常駐しているソフトが何らかのトラブルを引き起こしている可能性があります。

セーフモードから「msconfig」で「システム構成ユーティリティ」を起動し、スタートアップ、サービス共にすべて無効にしてみました。

すると、通常起動でも問題なく起動します。

どうやら、起動項目が原因のようです。

その後、絞り込んでいくとノートンアンチウィルス2004が原因と分かりました。

結局は、ノートンを削除して再インストール。

今回はこれで直りました。

念のため、ハードディスクをチェックしてみましたが問題ありません。

やはり、パーティションマジックなどのシステムに影響を及ぼすようなソフトの操作は気を付けないといけませんね。

|

« フォントが少なくなった。 | トップページ | 「システムの復元」の復元。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185928/11325988

この記事へのトラックバック一覧です: ブルースクリーンで起動しない。:

« フォントが少なくなった。 | トップページ | 「システムの復元」の復元。 »