« DELL INSPIRON2650起動が遅い。 | トップページ | NEC Mate Win98起動出来なくなりました。 »

2007年8月29日 (水)

ブルースクリーンSTOP 0x00000050が頻繁に発生。

本日のトラブルはPC使用中にブルースクリーンが表示されてしまうとのトラブルです。

問題のPCはDELLのミニタワーPC WinXPです。

特定の作業で発生するわけではないようで、いつ発生するかわからないとの事。

お客さんの方でブルースクリーンの番号を控えていただいていたようでエラー番号はSTOP 0x00000050と表示されるようです。

現象確認と作業後の様子見の為、引き上げ修理とさせて頂きました。

現象をお聞きするだけではメモリかハードディスクが怪しいと思ったのですが・・・。

まずはメモリとハードディスクのチェックです。

Ultimate Boot CDを使ってメモリとハードディスクのチェックをしてみましたが特にエラーはありません。

[イベントビューア]の[システム]を確認してみると、確かに0x00000050のエラーが記録されていました。

何度か再起動してみると起動時に以下のエラーメッセージが表示されました。

「システムは深刻なエラーから回復しました」

何度も起動時にこのメッセージが出る時は仮想メモリに問題がある場合です。

以上のエラーメッセージからいろいろ検索してみるとこちらのサイトが見つかりました。

HaxDoor ウイルスによりエラー メッセージ STOP 0x00000050 または STOP 0x0000008e が発生することがある

マイクロソフトのサイトによるとHaxDoorというウィルスが原因だという事です。

しかしサイトを参考にしてレジストリなどをチェックしてみましたが、どうやらウィルスに感染している様子もありません。

原因は他のようです。

さらに検索してみると以下のサイトが見つかりました。

ブルースクリーン STOP0x0000008E (0x8E) on WindowsXP SP2|鯖管Changelog--アメブロ支店

症状も全く同じようです。

こちらのサイトを参考にすると、やはり仮想メモリが原因のようです。

起動するたびに「システムは深刻なエラーから回復しました。」とのメッセージが表示される

を参考にメモリダンプファイルの削除です。

1.メモリーダンプファイルの削除
エラーメッセージを閉じないで、[スタート]ボタン→[ファイル名を指定して実行]を順にクリックします。
[名前]欄に以下の内容を入力して、[OK]をクリックします。
%Systemroot%¥Minidump (すべて半角文字)
開いたフォルダの中にある、拡張子[.dmp]のファイルをすべて削除します。
※ファイルの拡張子がすべて表示されている必要があります。詳細は[参考情報]を参照してください。
エラーメッセージを閉じます。
[スタート]ボタン→[終了オプション]を順にクリックし、[コンピュータの電源を切る]画面が表示されたら[再起動]をクリックします。コンピュータは再起動されます。

次にスキャンディスク。

2.ディスクチェックの実行
[スタート]→[ファイル名を指定して実行]をクリックします。
[名前]欄に以下の内容を入力して、[OK]をクリックします。コマンドプロンプト画面が起動します。
  cmd (すべて半角文字)
[コマンドプロンプト画面]が表示されたら、[X:¥>](Xは任意のドライブ名です)の後に以下の内容を入力して、[Enter]キーを押します。
  chkdsk△/f (すべて半角文字、△は半角スペース)
[チェックをスケジュールしますか?]と表示されたら、[Y]と回答します。
[スタート]ボタン→[終了オプション]を順にクリックし、[コンピュータの電源を切る]画面が表示されたら[再起動]をクリックします。コンピュータは再起動されます。

そして次に仮想メモリを再作成してみました。

再起動するたびに "システムは深刻なエラーから回復しました" メッセージが表示される

1. [スタート] ボタンをクリックします。 
2. [マイ コンピュータ] を右クリックします。 
3. [プロパティ] をクリックします。 
4. [詳細設定] タブで [パフォーマンス] の [設定] をクリックします。 
5. [詳細設定] タブをクリックし、[仮想メモリ] の [変更] をクリックします。 
6. [選択したドライブのページング ファイル サイズ] の下の [ページング ファイルなし] をクリックし、[設定] をクリックします。 
7. 以下の警告が表示されたら [はい] をクリックします。
ボリューム X: のページ ファイルの初期サイズが xx MB よりも小さい場合、システムは STOP エラーが発生してもデバッグ情報ファイルを作成できない可能性があります。続行しますか?

(X はドライブ文字、xx は、コンピュータにインストールされているメモリ容量から 1 MB を差し引いた値です。)
8. [システム管理サイズ] をクリックします。 
9. [OK] を 4 回クリックし、コンピュータの再起動を要求するメッセージが表示されたら、コンピュータを再起動します。

以上で起動時の「システムは深刻なエラーから回復しました」は表示されなくなりました。 

後は念の為、DELLのサイトから最新のドライバーをダウンロードして適応。デフラグもしておきました。

様子見の為しばらくお預かりしましたが、症状は現れませんでした。

取り合えずお客さんには、しばらくはこれで様子を見て頂く事にして納品いたしました。

今回のように現象が出たり出なかったりの場合は、対応しても直ったのか現象が出ていないだけなのかの判断は難しいですね。

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

パソコン修理・トラブルサポートはPCRサービスまで!!

宅配修理もお受け致します。PCRサービス宅配修理サービス

お問合せはこちら

|

« DELL INSPIRON2650起動が遅い。 | トップページ | NEC Mate Win98起動出来なくなりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルースクリーンSTOP 0x00000050が頻繁に発生。:

« DELL INSPIRON2650起動が遅い。 | トップページ | NEC Mate Win98起動出来なくなりました。 »