« 日立 プリウス起動せず。 | トップページ | スキャンディスクが終わりません&無線LANの設定。 »

2008年1月15日 (火)

SONY VAIOが不安定。

本日のトラブルは動作が不安定との事でご依頼頂きました。

動作が不安定とはどのように不安定なのか・・・。

見てみないと判断つかないのでお伺い致しました。

お伺いするとそのままの状態で待っておられました。

問題のPCはSONYのVAIO モニター一体型のWinXPです。

見てみるとワードやエクセルが起動していますがどこかおかしいです。

タイトルバーブラックアウトして表示しきれていません。

ウィンドウを最小化しても元のサイズに戻すと残像が残ってしまいます。

CPUの熱暴走っぽい気がします。

詳しくお聞きすると電源を入れてしばらくは問題ないとの事。問題ない時は普通に使えるようで常に出る症状ではなさそうです。

更にお聞きすると時々ブルースクリーンも発生しているようです。

取りあえずCPUの温度をツールで測ってみると50℃前後。低いとは言えませんがこのサイズのモニター一体型のPCではそれほど高いと言うわけではありません。

仕方ないので一度終了して再起動。

しかし再起動してみると起動が異状に遅いです。

インストールされているウィルスバスター2007がなかなか起動しません。しかしメモリは1GBなのでメモリ不足は無さそう。

そうこうしているうちにハードディスクのアクセスランプも消えて全く動かなくなりました。

どうもハードディスクも怪しそうです。

もう一度電源を落としてツールでメモリとハードディスクをチェック。

メモリは異状ありませんでしたがハードディスクでエラーが表示。

ハードディスクの交換が必要なようです。

しかしもう一度起動してみると今度はブルースクリーンで起動しなくなりました・・・。

セーフモードもダメなのでどうやら止めを刺してしまったようです。

お客さんに事情を説明して持ち帰り修理となりました。

持ち帰って早速ハードディスクを取り出してメールやマイドキュメントのデータを救出。

その後TureImageでHDDを新しいHDDに丸ごとコピー。

ハードディスクを戻してリカバリしてみましたがXPのインストールが終わりアプリケーションのインストールの途中30%でエラーが出てインストール完了しません。

何度やっても同じです。

今度はTureImageでリカバリ領域のみコピーして再度リカバリ。

しかし今度は90%ぐらいまでいった所でエラーが出てしまう。

エラーが出る箇所が違うのでTureImageでの取り出しの時点でうまく出来ていないようです。

なので今度は障害のあるハードディスクでそのままリカバリをかけました。

今度は問題なくリカバリ完了。

その後すかさずTureImageで新しいハードディスクに丸ごとコピー。

これで取りあえずリカバリ完了です。

後は取り出したデータを戻してWindowsUpdateを実行し終了。

当初のタイトルバーのブラックアウトやウィンドウの残像の症状が気になりますが今のところ症状は出ていません。

もしかしたらハードディスクが原因だったのかもしれません。

後はしばらく様子を見て頂いて症状が再現するようならご連絡頂く事にしました。

たまにしか出ない症状は直ったのか症状が出ていないだけなのか判断が難しいです。

直っていなかった時はがっくり来ますが・・・。

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

|

« 日立 プリウス起動せず。 | トップページ | スキャンディスクが終わりません&無線LANの設定。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185928/17374842

この記事へのトラックバック一覧です: SONY VAIOが不安定。:

« 日立 プリウス起動せず。 | トップページ | スキャンディスクが終わりません&無線LANの設定。 »