« パナソニック CF-R4のハードディスク交換。 | トップページ | マカフィーの設定を変更したらインターネットに接続出来なくなりました。 »

2008年2月 6日 (水)

中国製パソコンの修理。

本日のトラブルはインターネットトラブルと突然電源が落ちるという複合トラブルです。

トラブルとしては普通のトラブルなのですが問題はPCのメーカー。

問題のPCは中国の神舟というメーカーのノートパソコン。WinXPです。

こちらの奥様が中国の方で中国にいた時に購入されたパソコンです。

決して中国製を否定するわけではありません。

問題なのは部品調達が必要になった場合海外メーカーでは難しいところがありますので・・・。

とは言えPCの作り自体は変わらないので早速お伺いしました。

このパソコンはハードディスクをパーティション分けして中国版XPと日本語版XPをデュアルブートでご使用されています。

一つ目のトラブルのインターネット接続トラブルは中国版XPを起動した時で日本語版は問題ないようです。

と言う事でシステムの問題のようです。

中国版XPで起動してInternetExplorerを起動。

やはりインターネットには接続出来ません。

こちらの環境はフレッツ光プレミアムでCTUから有線で接続されています。

まず基本的なところでIPアドレスを確認してみるとIPアドレスが192.168.0.5で固定されています。

おそらく以前の環境がIPアドレス固定使用だったのでしょう。

IPアドレスを自動取得に設定して問題なく接続出来るようになりました。

次は二つ目のトラブルの突然電源が落ちる件。

今のところ電源が落ちる事はありません。

お客さんにどう言う状況で発生するかお聞きすると特に決まっていないがExcelで文字入力している時によく落ちるとの事です。

早速Excelを起動して適当に文字入力してみると突然電源が落ちました。再起動ではなく電源が落ちるのみです。

日本語版のXPでも同様に落ちてしまうのでハード的なトラブルの可能性があります。

電源が落ちる直前にCPUファンが勢いよく回りだすので一番怪しいのはCPUの熱暴走のような気がします。

ツールを使ってCPUの温度を確認してみると75度もありました。

今回はおそらくファンの交換も出来ないと思いますが一応熱対策をする事にして持ち帰り修理となりました。

早速CPUファンを取り出してみると埃が詰まっています。しかし、致命的なほどビッシリ詰まっているようでもありません。とりあえず綿棒とエアダスターで埃を除去。

次にCPUを取り出して古いグリスをふき取り新しいグリスを塗り直して再度CPUファンを装着。

電源を入れてExcelを起動し適当に文字入力をしてみましたが今回は電源が落ちません。

ベンチマークソフトで負荷をかけてみても問題ありません。

とりあえず様子をみる為に電源を切って一日放置してみました。

しかし、翌日電源を入れてみると起動後3分ぐらいでまた電源が落ちてしまいます。

もう一度ツールでCPUの温度を確認してみるとやはり75度。

いくら何でも起動直後に75度はおかしいです。

一旦電源を切ってCPUファンを外してCPUに手をかざしてみても75度もあるようには感じません。

いろいろ試してみると起動直後に落ちるときもあれば起動後1時間ぐらい使える時もあります。

そしてCPUの温度はアイドル時も負荷テスト時も常に75度。

念のためCPUを交換しても同じです。

どうやらBIOSの温度感知が誤認識しているようです。

イベントビューアでログを確認してみるとBIOSエラーを示すログがいくつもあります。

温度が75度もあればCPU保護機能が働いて強制的にシャットダウンされてしまいます。

今回の原因はこれが原因のようです。

BIOSの誤認識であればBIOSのアップデートで直るような気がします。それでダメならマザーボード交換・・・。

早速メーカーのホームページからBIOSをダウンロードしようと探してみますが該当機種のBIOSはおろかドライバーさえ見つかりません。

型番を変えたりして何度探しても何故か見つかりません。

別のサイトにも無いかそれらしいサイトをいろいろ検索してみましたがやはり見つかりません。

当然ページは中国語のページなのでまず中国語自体分かりません・・・。

該当型番ではヒットするので型番の間違いは無さそうなのですがダウンロード出来るものがありません。

あとはマザーボード交換となりますが中国から取り寄せる訳にもいきませんし修理に出す訳にもいきません。

と言う事で残念ですが今回はここで終了。

お客さんに事情を説明して返却となりました。

日本製のパソコンであればネットで中古部品の調達や最悪メーカー修理の手もありますがさすがに海外メーカーのパソコンではどうしようもありません。

原因まで絞り込んで修理出来ないのは悲しいですね・・・。

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

|

« パナソニック CF-R4のハードディスク交換。 | トップページ | マカフィーの設定を変更したらインターネットに接続出来なくなりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185928/17693315

この記事へのトラックバック一覧です: 中国製パソコンの修理。:

« パナソニック CF-R4のハードディスク交換。 | トップページ | マカフィーの設定を変更したらインターネットに接続出来なくなりました。 »