« 電源が入らないショップPC。 | トップページ | Web サイトに問題が発生したため、このページを表示できません。次のオプションが、問題の解決に役立つ可能性があります。 »

2008年2月26日 (火)

Win2000で起動しなくなりました。

本日のトラブルは何度もお電話頂いている法人さんからのご依頼です。

NECのデスクトップパソコン Win2000が突然起動しなくなったとの事です。

早速ご訪問です。

電源を入れるとBIOS起動後、一瞬Windows2000の起動画面が出て再起動してしまいます。

まずハードディスクをチェックしてみましたが問題ありません。

こちらのパソコンは元々WindowsMeだったのをWindows2000にアップグレードしてあります。

しかしWindows2000のCDをなくされたとの事で再インストールは避けたいとの事。

場合によって再インストールしかない場合もありますが、今回は何とか再インストールせずに修復する方向で作業しました。

まず一番怪しいレジストリの修復を実行してみました。

参考サイトはこちら→エラー メッセージ : 次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした: \Winnt\System32\Config\Systemced

忘れない為にサイトの内容をそのまま転記しておきます。

システム ハイブのバックアップを復元する
重要 : REPAIR フォルダのシステム ハイブを使用すると、ドメイン コントローラの機能が失われるため、この手順は Active Directory のドメイン コントローラでは使用できません。

回復コンソール ツールを使用して、repair フォルダのシステム ハイブのバックアップ コピーと置き換えます。回復コンソール ツールがコンピュータにインストールされていない場合は、次のようにシステム修復処理から実行します。

1. Windows 2000 の CD-ROM または Windows 2000 起動ディスクを使用して、コンピュータを起動します。 
2. "セットアップへようこそ" メッセージが表示されたら R キーを押して "修復" を選択します。 
3. C キーを押して、回復コンソール ツールを実行します。 
4. 修復するインストールを選択します。 
5. Administrator のパスワードを入力します。

6. 回復コンソール コマンド プロンプトで以下のコマンドを入力します。各コマンドを入力した後、Enter キーを押します。
cd system32\config
ren system system.old
ren system.alt systemalt.old

7. Windows バックアップと回復ツールからシステム修復ディスク ウィザードを実行した場合、%SystemRoot%\Repair\Regback フォルダからシステム ハイブのバックアップをコピーします。

システム修復ディスク ウィザードを実行していない場合、%SystemRoot%\Repair フォルダからデフォルトのシステム ハイブをコピーします。

重要 : システム ハイブは、最新のコピーを復元する必要があります。さらに、システム修復ディスクを最後に更新したとき以降にインストールした、ハードウェア デバイス ドライバやサービスとして実行するプログラムを再インストールする必要もあります。

デフォルトのシステム ハイブをコピーするには、次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
copy c:\winnt\repair\system c:\winnt\system32\config
前回システム修復ディスク ウィザードを実行したときにバックアップしたシステム ハイブをコピーするには、次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
copy c:\winnt\repair\regback\system c:\winnt\system32\config
8. コマンド プロンプトで exit と入力し、Enter キーを押して Windows を再起動します。 

システム ハイブのサイズを小さくする
コンピュータ上で多数のリソースを共有している場合は、レジストリが非常に大きくなることがあります。この問題を解決するには、次の手順を実行します。 1. レジストリ エディタ (Regedt32.exe) を起動します。 
2. レジストリの次のキーに移動し、キーをクリックします。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\LanmanServer\Share
3. [レジストリ] メニューの [キーの保存] をクリックします。 
4. [ファイル名] ボックスに Shares.new と入力し、[保存] をクリックします。 
5. レジストリの次のキーに移動し、キーをクリックします。
HKEY_LOCAL_MACHINE
6. [レジストリ] メニューの [ハイブのロード] をクリックします。 
7. ファイルの一覧で、[System.old] ファイルを見つけてクリックし、[開く] をクリックします。 
8. [キー名] ボックスに、System.old と入力し、[OK] をクリックします。 
9. レジストリの次のキーに移動し、キーをクリックします。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\Select
10. Default 値の設定をメモします。 
11. レジストリの次のキーに移動し、キーをクリックします。
HKEY_LOCAL_MACHINE\System.old\ControlSetx\Services\LanmanServer\Shares
x には、手順 10. でメモした数値を指定します。 
12. [レジストリ] メニューの [キーの保存] をクリックします。 
13. [ファイル名] ボックスに Shares.old と入力し、[保存] をクリックします。 
14. Shares.new キーを、次の System.old レジストリ ハイブに復元します。
HKEY_LOCAL_MACHINE\System.old\ControlSetx\Services\LanmanServer\Shares
15. HKEY_LOCAL_MACHINE\System.old キーをクリックします。 
16. [レジストリ] メニューの [ハイブのアンロード] をクリックします。 
17. レジストリ エディタを終了します。 
18. 回復コンソールでコンピュータを再起動します。 
19. コマンド プロンプトで、以下の行を入力します。各行を入力した後、Enter キーを押します。
ren system system.org
ren system.old system
20. コマンド プロンプトで exit と入力し、Enter キーを押して Windows を再起動します。 

以上で終了です。

再起動すると問題なく起動しました。

どうやらレジストリの破損だったようです。

しかし、いろいろ問題ないか調べてみるとOutLookExpressが起動しない事が判明。

クリックすると以下のエラーメッセージ。

「MSOE.DLL を読み込めなかったため、Outlook Express を起動できませんでした」

調べてみるとこちらのサイトが参考になりました。

「MSOE.DLL を読み込めなかったため、Outlook Express を起動できませんでした。」CD-ROMを使わずに解決する方法?

いろいろ書いてありますがInternetExplorerを入れ直すということ。

OutLookExpressなのでInternetExplorerは関係ないのでは?と思いがちですがOutLookExpressとInternetExplorerは密接な関係なのでOutLookExpressのトラブルでもInternetExplorerの修復が必要な場合があります。

早速こちらのサイトからInternetExplorerをダウンロード。

そして再セットアップ。

結果これで起動しました。

原因は起動トラブル修復の際のレジストリのリセットが原因だと思います。

パソコンはいろんなトラブルがありますが調べれば解決方法は必ずありますので諦めずに調べる事が大事ですね。

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

|

« 電源が入らないショップPC。 | トップページ | Web サイトに問題が発生したため、このページを表示できません。次のオプションが、問題の解決に役立つ可能性があります。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185928/17921614

この記事へのトラックバック一覧です: Win2000で起動しなくなりました。:

« 電源が入らないショップPC。 | トップページ | Web サイトに問題が発生したため、このページを表示できません。次のオプションが、問題の解決に役立つ可能性があります。 »