« 次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでしたWindows\System32\Hal.dll | トップページ | インターネットが表示されない。 »

2008年5月31日 (土)

特定のサイトが開けません。

本日のトラブルは一ヶ月ぐらい前から特定のサイトが開けなくなったと言うトラブルです。

問題のパソコンは富士通のBIBLO WinXPです。

環境はYahooのADSLでルーター無しのモデム直結です。

早速InternetExplorerを起動するとトップのYahooページは表示されます。

問題のページをお聞きして開いてみるとエラーメッセージで開けません。

「インターネットサイト http://www~を開けません。操作は中断されました。」

OKボタンを押すとよく見るDNSエラーの画面。

お気に入りに登録されたサイトでこのようなサイトがいくつもあります。

他にもエラーメッセージは表示されずに真っ白にしか表示されないサイトもあります。

これだけあるとサイト側の問題では無さそうです。

まず[インターネット一時ファイル]が壊れているのかと思い一度削除してみました。

しかし改善されず、それからおかしな事に[インターネット一時ファイル]のサイズが変更出来ません。

次にセキュリティーの設定など全てを既定値に設定したりExplorer自体をリセットしてみましたがやはり開けません。

正直これで直ると思っていましたが・・・。

こう言う訳の分からない時はウィルス感染の可能性もあります。

モデム直結でウィルス対策ソフトもインストールされていませんので怪しいです。

HijackThisを使おうと常備しているUSBメモリ挿すと何故かUSBメモリのドライブアイコンがデフォルトのアイコンではなくシールドのようなアイコンになっています。

お客さんに変更されたか確認すると特にそんな覚えは無いとの事。

取り合えずドライブは認識するのでHijackThisでログを確認。

すると怪しい起動項目が・・・。

O4 - HKLM\..\Run: [Disk Knight] C:\WINDOWS\Knight.exe

O4 - HKCU\..\Run: [sp] C:\sp.exe

[msconfig]で一時起動を止めてみました。

すると問題なくページが表示されます。

調べてみるとO4 - HKCU\..\Run: [sp] C:\sp.exeを止めると表示されるのでこいつが原因のようです。

ネットで調べてみるとどちらもウィルスのようです。

O4 - HKLM\..\Run: [Disk Knight] C:\WINDOWS\Knight.exeはDiskKnightというウィルス。

USBメモリから感染するようでアイコンの改竄はこれが原因のようです。

O4 - HKCU\..\Run: [sp] C:\sp.exeはこちらのようです。

2つともHijackThisでFIXして本体ファイルを削除。

その後再起動で項目が復活しない事を確認。

それからトレンドマイクロのオンラインスキャンで他のウィルスを検索。

他は特にウィルスは検出されなかったのでこれで駆除完了です。

WindowsはSP2でしたがモデム直結でウィルス対策ソフト無しではセキュリティーは万全ではありませんね。

今回はUSBメモリ経由での感染だったのかもしれませんが最低限ウィルス対策ソフトは必要だと思います。

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

|

« 次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでしたWindows\System32\Hal.dll | トップページ | インターネットが表示されない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特定のサイトが開けません。:

« 次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでしたWindows\System32\Hal.dll | トップページ | インターネットが表示されない。 »