« メールが送信出来なくてすぐにネット接続が切断。 | トップページ | 特定のサイトが開けません。 »

2008年5月29日 (木)

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでしたWindows\System32\Hal.dll

本日のトラブルはデフラグ後の起動しなくなったというトラブルです。

デフラグ後との事なのでハードディスクを疑ってお伺いしました。

問題のパソコンはSONYのVAIO。モニタ一体型のWinXPです。

早速電源を入れると以下のメッセージ。

「NTLDR is missing」

.起動に必要なNTLDRが壊れているか無いようです。

とりあえずハードディスクをチェックしてみましたがエラーはありません。

いろんなメーカーのツールでチェックしました問題ありません。

単にファイルの破損なのでしょうか??

そこで以前作った緊急起動ディスクを使って起動してみることにしました。

ブートCDにNTLDRなどの起動ファイルを収めたCDで単にNTLDRなどの破損であればCDのファイル経由で起動する筈です。

緊急起動ディスクを入れて起動してみると次は以下のメッセージ。

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでしたWindows\System32\Hal.dll

どうやらいろんなファイルが壊れているようです。

早速解決策を検索してみると以下のサイト。

Windows XP にアップグレード後 Hal.dll が存在しないか壊れていると表示されて起動できない場合の対処方法

boot.iniファイルの再構築で直る可能性があるとの事。

XPにアップグレードしたわけではありませんが取り合えず試してみました。

回復コンソールで起動して以下のコマンド。

bootcfg /list

Boot.ini ファイルのエントリを確認して次のコマンド。

bootcfg /rebuild

読み込み識別子を入力で適当な「Microsoft Windows XP Home Edition」と入力。

読み込みオプションで/fastdetectを入力。

これでboot.iniの再構築完了。

boot.iniが問題であればこれで起動するはずですが・・・。

残念ながら起動しませんでした。

念のためもう一度やりましたが結果は同じ。

お客さんは中古で買われてすぐで必要なデータも殆ど無いとの事でリカバリとなりました。

確かにファイルを修復してもまた新しいファイルが壊れていると言われる可能性がありますのでリカバリが一番確実です。

ハードディスクリカバリなので20分弱でアプリのインストールまで終わりました。

ハードディスクの不具合の可能性も捨て切れませんがリカバリも無事終了して問題なく動いていますのでこれで様子を見て頂くことにしました。

全てが全てハードディスクとは限りませんからね。

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

|

« メールが送信出来なくてすぐにネット接続が切断。 | トップページ | 特定のサイトが開けません。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185928/41362421

この記事へのトラックバック一覧です: 次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでしたWindows\System32\Hal.dll :

« メールが送信出来なくてすぐにネット接続が切断。 | トップページ | 特定のサイトが開けません。 »