« 2008年12月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月18日 (水)

ブルースクリーン 0x0000000A。

本日のトラブルもブルースクリーンです。

最近ブルースクリーンのトラブルが続いています。

不思議な事に同じような症状のトラブルが続く時は続きますね。

問題のパソコンはDELLのノートPC WinXPです。

早速電源を入れてみると問題なく起動します。

お客さんに確認すると起動する時もあるとの事。あと起動してもしばらくするとブルースクリーンがランダムに発生するようです。

しばらく再起動したり色々様子を見ましたが全く症状が出ません。

イベントビューアを確認すると確かにSysytemErrorが発生しています。

エラーNoは0x0000000A。

仕方ないのでメモリとハードディスクのテストをしてみましたが特にエラーはありません。

時間が掛かりそうなのでお預かり修理となりました。

続きを読む "ブルースクリーン 0x0000000A。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

セーフモードでもフリーズ?

本日のトラブルはWindowsがフリーズして使えないとの事で出張してまいりました。

問題のパソコンは自作デスクトップのWindowsXPです。

早速電源を入れてみるとWindowsロゴが表示されて「ようこそ」画面でフリーズ。

カーソルも動かないので本当にフリーズしているようです。

もう一度再起動してみると今度はWindowsロゴでフリーズしてしまいました。

事の経緯をお聞きすると最近フレッツ光プレミアムに変更されてその後今まで使っていたリコーのネットワークプリンタが印刷出来なくなったとの事。

多分これは今まで使っていたバッファローのルーターからCTUに変わった為、IPアドレスのセグメントが変わったからでしょう。

その為色々とプリンターの設定を変更していたら今回のトラブルが発生したとの事。

症状からするとメモリかマザーボードのような気がするのですが・・・。

続きを読む "セーフモードでもフリーズ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

ブルースクリーン 0x000000D1。

更新をサボってしまってすみません・・・。

気が付けば今年ももう3月。

3月にして今年初の更新です・・・。

仕事していない訳ではないのでこれからもよろしくお願いいたします(^^;

さて本日のトラブルはブルースクリーンです。

問題のパソコンは東芝のdynabook TX3514CDSW WinXPです。

もともとは動作が遅いと言う事でご依頼頂いた作業です。

起動に10分ほどかかっていました。

動作が遅いのはバイドクターと言う広告入りの無料アンチウィルスソフトが原因でした。

私は初めて見たソフトだったのですがネットで調べてみると誤検出やアドウェアのような動きをするようで非常に評判が悪いです。

確かに起動した時にいくつかウィルスを検出していましたが改めてメンテPCのノートンでチェックしてもウィルスは見つかりませんでした・・・。

ノートンを信頼している訳ではないのですがあまりにもバイドクターの検出時間が速かったような・・・。

事前に怪しげなソフトだと言うことをお客さんにお話していたので即アンインストールです。

起動も随分速くなりました。

無料のアンチウィルスソフトはあまりお勧めしませんが無料にこだわるのでしたらやはり実績のあるavast!あたりが一番いいでしょう。

それからメモリは256MBの標準でした。

いくら軽いアンチウィルスソフトでも256MBでは寂しいので+512MBで768MBにアップです。

これで随分速くはなったのですがWindowsのロゴ画面が何故か長いです。

バーが左から右へ流れる回数を数えてみると何と40回流れてようやく「ようこそ」画面に入ります。

いくら遅くても20回以内が普通です。

ハードディスクにはエラーや不良セクタは無かったのを確認していますが、原因切り分けのためテスト用のハードディスクにコピーして換装し直しました。

すると今度は10回程で「ようこそ」画面に切り替わりました。

元のハードディスクに戻したらやはり時間が掛かります。

原因はハードディスクのようです。

ハードディスクは消耗品ですしお客さんに事情をお話してハードディスクが壊れる前に交換の了解を頂きました。

問題はこれからです・・・。

続きを読む "ブルースクリーン 0x000000D1。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年4月 »