« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年2月

2010年2月 1日 (月)

Security Toolの対応。

前回の記事で紹介した偽セキュリティーソフト「Security Tool」の駆除方法を紹介します。

基本的にはハードディスクを取り出して別のPCからウィルススキャンすれば駆除出来ると思いますが、手動で駆除する場合を紹介します。

まずセーフモードで起動してSecurity Toolの動きを止めます。

HijackThisで以下のログをFix。

O4 - HKLM\..\Run: [sysgif32] C:\WINDOWS\TEMP\~TM9F.tmp
O4 - HKLM\..\Run: [94099940] C:\DOCUME~1\ALLUSE~1\APPLIC~1\94099940\94099940.exe
O4 - HKLM\..\Run: [CTFMON] C:\WINDOWS\Temp\_ex-08.exe

TM9F.tmpと\94099940.exeはその時によってファイル名が違うと思いますので臨機応変に対応します。

その後該当のファイルを削除。

あとスタートアップ内にsyszyd32.exeがありますのでこれも削除。

その後通常起動すれば取りあえず駆除完了です。

他のウィルスも入っている可能性がありますので一度ウィルススキャンをお勧めします。

以上です。

あとご自分で駆除される場合は該当しないケースもありますので、あくまでも自己責任でお願いします。

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »