« デスクトップが表示されてから操作不能。 | トップページ | system.iniファイルが壊れました。 »

2010年6月19日 (土)

画像だけが印刷されない。

Nx_2

本日のトラブルはタイトル通りのトラブルでExcelなどで作ったデータが文字は印刷されるが画像だけが印刷されないとの事です。

印刷プレビューでも画像データのみプレビューされないようです。

問題のPCはNECのMateNXデスクトップのビジネスモデルWinXPです。

詳しくお聞きするとCドライブに空きが無くなったとのメッセージが出ていろいろと削除したら印刷出来なくなったとの事です。

同業の方であれば何となく原因は分かると思いますがおそらくCドライブの空き容量不足が原因でしょう。

Windowsでは印刷するときに一旦system32のspoolフォルダ印刷データを保存します。

そこからプリンタにデータを送って印刷するのですが、Cドライブに空きが無くなると大きな印刷データは保存できません。

画像などはテキストデータと比べるとかなりデータ量が多いので今回は画像データのみspoolフォルダに移動出来ずに印刷されなかったのでしょう。

Cドライブのサイズを確認してみると10GB。空き容量は数MBです。

一方Dドライブは30GBほどでほとんど使用していません。

Dドライブにデータ保存するようにこのようなパーティション設定したのでしょうがCドライブの10GBは少なすぎます。

昔はそれでもよかったのかもしれませんがXPもSP3になりプログラムのサイズも大きくなっています。

確かにCドライブは不良セクタが出来やすいので大事なデータをDドライブに保存するのは有効かもしれませんが、ハードディスク自体が壊れてしまうと同じです。あくまでもおまじない程度にしかなりません。それ以上にCドライブが容量不足で圧迫されると今回のように様々なトラブルが発生します。それぐらいなら大事なデータを別のデバイスにバックアップを取っておく方が貼るかに現実的です。

今回はハードディスクのパーティションサイズを変更して対応しました。

まずCドライブのTMPファイルなどのゴミファイルを削除。

ハードディスクをを取り出してメンテPCに接続。

パーティションのサイズ変更はちょっとしたエラーがあっても失敗しパーティション情報が消えてしまいますのでハードディスクのイメージをバックアップ。

その後、パーティション変更ソフトでDドライブからCドライブへ容量を移植。

特にエラーも無く無事終了です。

CドライブにDドライブから20GB追加して空き容量も20GB以上になりましたからこれで問題無さそうです。

早速ハードディスクを戻してデータを印刷プレビューしてみると問題なく画像も表示されますので大丈夫そうです。

Cドライブの空き容量がなくなると動きが遅くなったり様々なトラブルが発生しやすいのでCドライブの空き容量には注意してください。

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

石川県内のパソコン修理・トラブルサポートはPCRサービスまで!!

|

« デスクトップが表示されてから操作不能。 | トップページ | system.iniファイルが壊れました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 画像だけが印刷されない。:

« デスクトップが表示されてから操作不能。 | トップページ | system.iniファイルが壊れました。 »