« system.iniファイルが壊れました。 | トップページ | ホームページが表示されません。 »

2010年8月 2日 (月)

DELL Studio 540が突然ブラックアウト。

Dell_studio_desktop_540x404_2

本日のトラブルは突然ブラックアウトして強制終了するしかなくなるとの事で出張してまいりました。

問題のパソコンはDELLのStudio 540 ミドルタワーのWinVistaです。

症状自体が出たり出なかったりなので診断に時間が掛かる為、一度引き取らせて頂く事にしました。

お店に持ち帰って早速動作確認。

電源を入れてしばらく様子を見てみました。

お客様が仰るには起動後約15分ぐらいで症状が出るとの事ですが15分経っても症状は出ません。

約1時間ほど放置した頃にやっと症状が出てくれました。

画面は黒いままでマウス、キーボード、電源ボタンを押しても反応ありません。

スリープなどではなく間違いなくブラックアウトしているようです。

症状が出てくれるとホッとします。

周辺機器や環境の問題ではなくパソコン自体の不具合で原因が切り分けられるからです。

各種ハードウェアのチェックプログラムもありますがエラーなどが出ない事もかなりあります。そういう場合は症状を確認しながら部品の交換をしていくことになります。

実際修理でお預かりしたり持ち込まれたりしてもなかなか症状が出ないパソコンもあります。

症状が出なければ原因の切り分けが出来ませんので時間が掛かります。場合によっては症状出ずでそのままご返却などの場合もあります。

今回はしっかり症状が出ているので診断は早そうです。

一度強制終了して再起動すると今度は5分ほどでブラックアウトしてしまいます。

どうやら放熱のあたりに問題がありそうです。

ブラックアウトの原因として考えられるのは電源周りやグラフィックボードなどの不具合です。

今回は放熱に問題がありそうなので電源ユニットはなさそうです。

ケースを開けてグラフィックボードを確認してみると。

GeForce 9800GTが刺さっています。

手をかざしてみるとかなり熱を持っているようで触れる状態ではありません。

その状態で電源を入れてみるとグラフィックボードの冷却ファンが回っていません。

どうやらこれが原因のようです。

試しにテスト用のグラフィックボードに差し替えてみると症状はなくなりました。

グラフィックボードのファン周りに付いているホコリをエアダスターで飛ばして綿棒を使いきれいにしてみました。

ファンは回るようになりましたが異音がすごいです。

さらにしばらくするとやはりファンが止まってしまいました。

どうやらグラフィックボードの交換になりそうです。

お客様に診断結果とお見積もりをご案内し了解を得て交換です。

今は9800GT自体がほとんど入手出来ません。

通販などではまだ手に入りますが9800GTにこだわる必要もありませんから同等スペックのグラフィックボードで対応しました。

今の9800GT相当はGTS250シリーズになります。

GTS250のほうが若干ベンチマークスコアでは上位になります。それほど変わらないので電源のほうも問題ないでしょう。

早速GTS250を手配して交換。

ベンチマークソフトなどを半日回してみましたが特に問題なさそうです。

今回はもともとグラフィックボードのファンが前から回っていなかったのかもしれません。

そこにきて連日の猛暑もあり症状が出だしたのではないでしょうか。

いずれにせよ最近は暑い日が続いていますのでパソコンにとっても厳しい季節になりますね。

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

パソコン修理・トラブルサポートはPCRサービスまで!!

|

« system.iniファイルが壊れました。 | トップページ | ホームページが表示されません。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DELL Studio 540が突然ブラックアウト。:

« system.iniファイルが壊れました。 | トップページ | ホームページが表示されません。 »