« アダルトサイトの請求画面の削除-リモートアシスタンス | トップページ | 電源投入後しばらくで電源が落ちる。 »

2011年10月 6日 (木)

ショートカットアイコンがWindows MediaPlayer。

本日は初めて見た珍しいトラブルがあったので記事にします。

問題のパソコンは東芝のSatellite Windows7です。

持ち込まれた時はウィルスに感染したとの事でした。

別の修理業者に持ち込んだところリカバリしかないとの事だったので当店にお持込み頂きました。

実際に電源を入れてみるとデスクトップのアイコンがほとんど「Windows MediaPlayer」のリンクアイコンに変わっています。

実際にクリックしてみるとWindows MediaPlayerが起動してしまいます。

デスクトップだけではなくプログラムからのアイコンも変わっていました。

確かにウィルス感染も考えられますが起動項目などを見た感じウィルス感染は無さそうです。

システムの復元を見てみると復元ポイントがありません。

リカバリしかないと言われたのも分かる気がしました。

というのもファイルの関連付けで全てWindows MediaPlayerに設定されてしまっていれば全てのファイルのが関連付けを手動で戻すのはほぼ不可能でしょう。

たしかにリカバリしたほうが早くて確実です。

Windows MediaPlayerアイコンになっているのはexeファイルやpdfファイルなど様々です。

実際にファイルの関連付けを確認してみるとpdfファイルもAcrobatになっていますのでどうもそこは問題無さそうです。

どうやらショートカットのアイコンだけがWindows MediaPlayerで起動するようになっているようです。

これならリカバリせずに済みそうです。

いろいろ調べてみるとこんなサイトがありました。

Windows 7でショートカットをアプリケーションに関連付けてしまった

どうやら内容は似ています。

ショートカットが別のアプリケーションから開く設定になっているようです。

それを解除するのは以下コピペ。

----------------------------------------------------------------------

1. 管理者権限のあるユーザーでログオンします
2. Windowsキー + Rで「ファイル名を指定して実行」画面を表示します。
3. %windir%\system32 と入力し[OK]します。
4. 開いた画面でcmd.exeを探し、cmd.exeを右クリックし[管理者として実行]を選びます。
5. assoc .lnk=lnkfile と入力しEnterします
※2.~4.の処理は以下の方が簡単でした(2010/12/18)。
1. [スタートメニュー]を開きます
2. 検索ボックスに、cmd と入力してCtrl + Shift + Enterを押します

それでもダメなら、以下も試してみてください。
1. 管理者権限のあるユーザーでログオンします。
2. Windowsキー + Rで「ファイル名を指定して実行」画面を表示します。
3. regedit と入力し[OK]します。
4. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\FileExts\.lnk\UserCoiceキーを削除します
5. ログオフしてログオンしなおします

上記作業で直らない場合には以下の作業も行ってみます。

[スタート]の検索欄に、notepad.exe と入力してメモ帳を起動します。
以下の内容をメモ帳に張り付けてデスクトップに拡張子.regで保存します(例:lnkfile.reg)。

--------------------------------------------------------------ここから下
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk]
@="lnkfile"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellEx]

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellEx\{000214EE-0000-0000-C000-000000000046}]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellEx\{000214F9-0000-0000-C000-000000000046}]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellEx\{00021500-0000-0000-C000-000000000046}]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellEx\{BB2E617C-0920-11d1-9A0B-00C04FC2D6C1}]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellNew]
"Handler"="{ceefea1b-3e29-4ef1-b34c-fec79c4f70af}"
"IconPath"=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,\
74,00,25,00,5c,00,73,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,73,\
00,68,00,65,00,6c,00,6c,00,33,00,32,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,00,2c,00,2d,00,\
31,00,36,00,37,00,36,00,39,00,00,00
"ItemName"="@shell32.dll,-30397"
"MenuText"="@shell32.dll,-30318"
"NullFile"=""

[HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk\ShellNew\Config]
"DontRename"=""

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile]
@="Shortcut"
"EditFlags"=dword:00000001
"FriendlyTypeName"="@shell32.dll,-4153"
"IsShortcut"=""
"NeverShowExt"=""

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\CLSID]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex]

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\ContextMenuHandlers]

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\ContextMenuHandlers\Compatibility]
@="{1d27f844-3a1f-4410-85ac-14651078412d}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\ContextMenuHandlers\OpenContainingFolderMenu]
@="{37ea3a21-7493-4208-a011-7f9ea79ce9f5}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\ContextMenuHandlers\{00021401-0000-0000-C000-000000000046}]
@=""

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\DropHandler]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\IconHandler]
@="{00021401-0000-0000-C000-000000000046}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\PropertySheetHandlers]

[HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\PropertySheetHandlers\ShimLayer Property Page]
@="{513D916F-2A8E-4F51-AEAB-0CBC76FB1AF8}"

--------------------------------------------------------------ここから上

保存した拡張子.regのファイルをダブルクリックします。
警告画面は[はい]で進めます、「データの一部をレジストリに書き込むことができませんでした」と表示されたら[OK]してください。
コンピュータを再起動してアイコンが正常になったかを確認してみてください。

-----------------------------------------------------------------------

上記の記事の内容からまずは

コマンドプロンプトから

assoc .lnk=lnkfile と入力しEnter

結果は変わりませんでした。

次にレジストリの削除。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer

\FileExts\.lnk\UserCoice

のUserCoiceキーがありましたのでこれを削除。

その後再起動をかけると元通り戻りました。

どうやら記事の症状を同じだったようです。

その後念の為ウィルススキャンなどしましたがウィルスは発見されませんでしたのでそのままお客様にご返却です。

リカバリするとデータだけではなくインターネットやメールの設定、プリンターの設定まで消えてしまいますので今回は直って良かったです。

しかしWindowsにこんな設定が出来るとは知りませんでした。

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

石川県内のパソコン修理・トラブルサポートはPCRサービスまで!!

|

« アダルトサイトの請求画面の削除-リモートアシスタンス | トップページ | 電源投入後しばらくで電源が落ちる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショートカットアイコンがWindows MediaPlayer。:

« アダルトサイトの請求画面の削除-リモートアシスタンス | トップページ | 電源投入後しばらくで電源が落ちる。 »