« ショートカットアイコンがWindows MediaPlayer。 | トップページ | ゲームが出来ないPC-9801。 »

2012年3月 3日 (土)

電源投入後しばらくで電源が落ちる。

Images

本日のトラブルはFANエラーが表示されて電源が落ちるとの事で持ち込まれました。

問題のパソコンは富士通のLX70H WindowsXPです。

再起動ではなく電源が落ちてしまうとの事ですので熱暴走が考えられます。FANエラーも表示されるとの事なので間違い無さそうです。

早速電源を入れると富士通ロゴの後にスキャンディスクの画面が立ち上がります。

どうやらハードディスクも壊れているようです。

WindowsXPのロゴの後でブルースクリーン「STOP: c000021a Unknown Hard Error」が表示されます。

悪化する前にデータの確保です。

ハードディスクを取り出してメンテPCに接続。

マイドキュメトやデスクトップなどの主要データを確保してAcronisTureImageにてハードディスク全体のバックアップをしようとしましたがやはりハードエラーで出来ません。

仕方ないのでHDD Regeneratorを使ってそのままハードディスクを修復。

その後ハードディスク全体のイメージを確保。

残念ながらディスク修復をかけても起動には至りませんでした。

念の為レジストリの復元もしてみましたが変わらず。

どうやらリカバリ後データを戻すしか無さそうです。

幸いリカバリディスクはお客様はお持ちでした。

次にファン点検です。

一体型のパソコンなので多少ばらすのは面倒ですが背面のパネルを外して無事CPUファンを確認しました。

ホコリ等は気になるほどではありません。

その状態で電源を入れると音は多少うるさいながら回っています。

しばらくCPUの負荷テストしているとそのうち回転数が落ちてきてそのままシャットダウン。

どうやらCPUファンの交換が必要なようです。

ノートと違いデスクトップの場合は汎用品CPUファンが使えることが殆どです。

ただしDELLの場合はソケットの形状が違いますので汎用品は使えませんのでメーカー修理になりますね。

今回は富士通ですので汎用品が使えます。しかし気を付けないといけないのCPUファンの高さ。

特に省スペースや一体型のモデルだと筐体が小さいので背のあるCPUファンを装着すると筐体に収まらない場合があります。

今回のCPUファンは高さ8cmでしたので汎用品でも十分納まりました。

CPUファンを外してグリスを塗りなおししばらく負荷テストをしましたが問題無さそうです。

後はハードディスクを交換してリカバリ。

WindwsUpdateをしてバックアップしたデータを戻して終了です。

熱暴走を起こしているパソコンはよくハードディスクも破損している場合が多いです。

元々ハードディスクが消耗品という事もありますが、強制的にシャットダウンを繰り返しているうちにハードディスクを損傷させているのではないかと思われます。

突然電源が落ちるようになった場合は余計な部品の交換が必要にならないように早めに修理することをオススメします。

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

石川県内のパソコン修理・トラブルサポートはPCRサービスまで!!

|

« ショートカットアイコンがWindows MediaPlayer。 | トップページ | ゲームが出来ないPC-9801。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185928/54129658

この記事へのトラックバック一覧です: 電源投入後しばらくで電源が落ちる。:

« ショートカットアイコンがWindows MediaPlayer。 | トップページ | ゲームが出来ないPC-9801。 »