« データ復旧。 | トップページ | Qosmio F40画面真っ暗で起動せず。 »

2012年8月24日 (金)

DELL Vostro 230 データ復旧と修理。

Vostro_v230s_140x110本日のトラブルはいつもお世話になっている法人さんからのご依頼です。

パソコンが起動しなくなりメーカーに問い合わせるとハードディスクの故障と診断されて当社にご依頼頂きました。

仕事のデータが必要との事で、とにかくデータが最優先でご依頼頂きました。

問題のパソコンはDELLのVostro230 Windows7の省スペースPCです。

ご近所のお客様なのですぐに訪問。電源を入れると以下の画面。

Img_0504_2

「No boot device anailable-

Strike F1 to retry boot or F5 to run onboard diagnostics」

DELLのパソコンではよく見る画面です。

F1キーを押して強制起動しても同じメッセージで、F5キーを押すと診断ツールが起動します。

この診断ツールでハードディスクエラーが出たとの事です。

しかしこれが出てしまうとデータ復旧は厳しそうな気がします。

データ復旧は時間がかかりますのでお持ち帰りです。

お店に帰って早速ハードディスクを取り出し、メンテPCにUSB接続。

以外にもCとDドライブともに認識しました。

その後お目当てのデータ(デスクトップとWindowsLiveメールのデータ)をコピーしようとするとデスクトップの途中でエラーが出てストップしてしまいます。

やはりそのままではコピー出来ないようです。

データ復旧ソフトの定番ファイナルデータで復旧を試みますがやはり途中までしか取れません。

次にオントラックのEasy recoveryで復旧を試みるもやはり途中で止まってしまいます。

しかしデータの内容は多少違いがあるので少しづつではありますが取れていっている様子です。

ハードディスクをファンで冷やして角度など調整しながら何度か両ソフトで交互にデータを取り出していきます。

そして何日かかかりましたがデスクトップのデータはほぼ回収出来ました。メールのデータは損傷が激しくない場所だったようで一発で復旧出来ました。

後はハードディスク交換です。

本来ならハードディスクのデータをそのまま移行して移植するのが一番です。

その場合今の状態ではクローンディスクは作れないのでハードディスクの不良セクタを修復する必要があります。

最初からそうすればいいのですが今回はデータが最優先でした。

ディスクの修復はかなりディスクを回します。ディスク自体に負担がかかりますので成功すればデータ全てが取り出せますけど失敗すれば二度とデータが取れなくなる恐れもあります。諸刃の剣のような作業です。

今回はデータは既に確保したのであとは壊れようが何しようが構いません。

まずはいつも使っている富士通のサポートディスクでCD起動。

コマンドプロンプトから操作が出来ます。

まずはCドライブに対してchkdskを走らせます。

ディスクの不良は検出していますが修復は行えていません。

やはり損傷は激しそう。

一旦作業を中止して今度はHDD Regeneratorで修復を試みました。

HDD Regeneratorはハードディスクの不良セクタをセクタ単位で修復するソフトです。

通常のスキャンディスクはパーティションごとにフォーマットを認識して修復しますが、HDD Regeneratorはハードディスク自体が認識してくれれば不良セクタを修復してくれます。

スキャンを始めてすぐに不良セクタを発見して修復してくれましたしかし、おびただしい数の不良セクタです。2日ほど放置しておきましたがまだディスクの3%程度。不良セクタは実に1万個を超えました。さらに放置してみるとそのうち発見した不良セクタも修復できなくなってしまいました。

この時点で修復は諦めてハードディスク交換後再セットアップになりました。

ハードディスクを新しいものに交換して再セットアップディスクからリカバリ開始です。

順調に作業が進みリカバリ終了。

そして再起動した時に問題が発生しました。

「No boot device anailable-

Strike F1 to retry boot or F5 to run onboard diagnostics」

最初にお預かりした時と同じエラーです。

接触が悪いのかと思いもう一度SATAケーブルを外して付け直してみましたが同じです。

ケーブルを交換しても同じ。

交換したハードディスクが悪いのかと思い別のハードディスクディスクで再度再セットアップしてみましたがやはり同じ。リカバリ直後は問題なく使えますが一度でも再起動をすると起動しません。

今までの経緯からもハードディスクが壊れていたのは間違いないのですが・・・。

以前にも似たような経験があります。

その時はHPのパソコンでしたがリカバリ直後は問題ないのですが再起動をするとブルースクリーンで起動しませんでした。

何度リカバリしてもハードディスクを交換しても同じ。

しかしその時はVistaCDで起動してスタートアップ修復をしたら直った経験がありました。

しかし今回はそれ以前の問題。

念のためスタートアップ修復をしてみましたがやはり効果はありませんでした。

悩んだ結果後はマザーボードしか思い当たらないので試しにCMOS電池を抜いてBIOSリセットしてみました。

すると結果は無事起動してくれました。

その後何回も再起動を行ってみましたが問題なさそうです。

どうやらハードディスクが壊れた際にBIOSがおかしくなってしまっていたのでしょう。

今回のような経験は無かったので記事にしてみました。

やはりパソコン修理は奥深い・・・。

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

石川県内のパソコン修理・トラブルサポートはPCRサービスまで!!

お問合せはこちら

|

« データ復旧。 | トップページ | Qosmio F40画面真っ暗で起動せず。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185928/55497316

この記事へのトラックバック一覧です: DELL Vostro 230 データ復旧と修理。:

« データ復旧。 | トップページ | Qosmio F40画面真っ暗で起動せず。 »