« 東芝 Dynabook「PXE-E05: The LAN adapter's configuration is corrupted or has not been initialized. The Boot Agent cannot continue」で起動しない。 | トップページ | 富士通 BIBLO 「File Recovery」に感染。 »

2012年9月10日 (月)

富士通 LX90R/D画面が映らずBIOSも起動しない。

本日のトラブルは富士通 LX90R/D大きなテレパソです。

電源を入れても起動しないとの事でお持込みされました。

Img_0704

早速電源を入れてみましたが確かに通電はしていますがBIOSすら起動せず画面は真っ暗。

Img_0706

最悪の場合マザーボードの取り出しを覚悟して作業します。

まずいつものようにメモリを交換して起動確認。

Img_0708

Img_0709

するとあっさり起動。

Img_0710

メモリあたりのトラブルのようです。

次にもとのメモリに戻してみましたが問題なく起動しました。

どうやらただの接触不良の可能性が大です。

スロットの掃除と接点復活剤をほどこして、しばらく様子見。

メモリテストも半日かけましたが問題無さそう。

メモリの交換までは必要なさそうです。

ケースを外した際にCPUファンを確認してみましたがかなりホコリがかぶっておりました。

Img_0714

折角なのでCPUファンの掃除と劣化したグリスの塗りな直しです。

Img_0716

だいぶきれいになりました。

お客様の引取りの都合上5日ほどお預かりして様子をみましたが問題なく動作しております。

最近は手を焼く修理ばかりだったのですが今回はちょっと楽に修理をする事が出来ました。

たまにはこういう修理もありがたいですね。

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

石川県内のパソコン修理・トラブルサポートはPCRサービスまで!!

お問合せはこちら

|

« 東芝 Dynabook「PXE-E05: The LAN adapter's configuration is corrupted or has not been initialized. The Boot Agent cannot continue」で起動しない。 | トップページ | 富士通 BIBLO 「File Recovery」に感染。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185928/55623186

この記事へのトラックバック一覧です: 富士通 LX90R/D画面が映らずBIOSも起動しない。:

« 東芝 Dynabook「PXE-E05: The LAN adapter's configuration is corrupted or has not been initialized. The Boot Agent cannot continue」で起動しない。 | トップページ | 富士通 BIBLO 「File Recovery」に感染。 »