« DELL DIMENSION 5150C マウスとキーボードが動かない。 | トップページ | 東芝 Qosmio F40/87EBL 画面真っ暗で起動しない(GPUリフロー修理)。 »

2012年10月26日 (金)

DELL GX60 通電するが起動しない。

本日のトラブルは島根県の法人さまからの宅配修理依頼です。

問題のパソコンはDELL GX60 WindowsXPです。

Img_1503

地元の業者さんに修理に出して部品がない為、修理不可と言われたそうです。

中には仕事で使う大事なシステムが入っているのでどうしても直したいとの事。

ネットで当社のブログの記事を見つけてご依頼頂きました。

電源を入れると電源ランプは点灯しますが起動しません。

Img_1504

電源ユニットが怪しそうですが・・・。

早速電源ユニットの電圧を測定。

Img_1510

Img_1509

意外にも電圧は問題なさそう。

電圧の測定だけでは心もとないので、実際にテスト用の電源ユニットに交換してみました。

Img_1517

あっさり起動してしまいました。

もう一度元の電源ユニットに戻して起動してみると

Img_1520

これまた問題なく起動。

まあパソコンの修理をしているとこういう訳の分からない事はよくある事です。

もしかしたら電源ユニットのコンデンサ不良で電圧が不安定になっているのかも。

確認の為、電源ユニットをバラして見ました。

Img_1526_2

純正の電源ユニット。

Img_1530

Img_1529

コンデンサを確認してみましたが特には問題無さそう。

本当に電源ユニットは問題ないのかも。

もう一度戻して電源を入れてみました。

すると無事起動はしましたが電源ユニットの冷却FANからもの凄い音が出ています

さっきまではそんな音は全くなかったのですが・・・。

もしかしたら今まで冷却FANが回っていなかったのかも。

もう一度電源ユニットを取り出して分解。

Img_1532

一番右側にあるのが冷却FANです。

FANを取り出して分解。

Img_1536

Img_1542

FANの軸にモリブデングリスを注入。

Img_1544

もう一度戻して電源を入れると、FANも静かになり無事起動もしています。

Img_1547

もしかしたら冷却FANが止まってしまい、放熱出来ずに出た症状なのかもしれません。

さらにマザーボードをチェックしてみるといくつかのコンデンサが膨らんでいます。

Img_1818

Img_1819

こちらの可能性もありますので予防処置を含めて交換です。

Img_1874

Img_1873

新品になりました。

Img_1877

その後ベンチマークソフトなどで負荷をかけて3日ほど様子を見ましたが問題無さそうなので配送して修理完了です。

電源ユニットファン分解清掃グリス注入、コンデンサ交換 ¥12,000-

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

パソコン修理・トラブルサポートはPCRサービスまで!!

宅配修理もお受け致します。PCRサービス宅配修理サービス

お問合せはこちら

|

« DELL DIMENSION 5150C マウスとキーボードが動かない。 | トップページ | 東芝 Qosmio F40/87EBL 画面真っ暗で起動しない(GPUリフロー修理)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185928/55974210

この記事へのトラックバック一覧です: DELL GX60 通電するが起動しない。:

« DELL DIMENSION 5150C マウスとキーボードが動かない。 | トップページ | 東芝 Qosmio F40/87EBL 画面真っ暗で起動しない(GPUリフロー修理)。 »