« 東芝 DynaBook EX/2515LDSTW ブルースクリーンで起動しない。 | トップページ | UNITCOM 省スペースパソコンが起動しない。 »

2012年11月 7日 (水)

三菱 apricot CX R3 電源が入らない 電源ユニットAcBel製API4PC17の修理。

本日のトラブルは以前ご依頼頂いた法人様。

パソコンの電源が入らなくなったので大至急何とかして欲しいとの事。

早速出張でお伺い致しました。

問題のパソコンは三菱のapricot CX R3 WindowsXPです。

Img_1748

ここ最近電源の入りが悪くなっていたので電源を切らずにおいていたとの事。

すると全く電源が入らなくなったようです。

Img_1749

厳密には電源ランプは点いていますが立ち上がりません。

電源ユニットのコンデンサ辺りが怪しそうですね。

お客様はこちらのパソコンで製図などの仕事をされているようで一日でもないと仕事が遅れるとの事です。

この場合メーカーなどに修理を依頼すると年式から考えても

「部品がないので修理不可」

と簡単に言われてしまいます。

しかし特に法人のお客様だと専用のプログラムなどを使っていて簡単に買い替えなど出来ないケースが比較的多いです。

何百万もかけてシステムを入れられたお客様などはOSが変わるだけでシステム導入会社に依頼をして新たに高額な費用をかけて作り直さないといけなかったりします。

作り直せればまだいいですがシステム導入会社自体が潰れてしまって最新のOS用に作り変える事も出来ない場合もあります。

そんなお客様はどうしてもパソコンを直すしかありません。

「いくらかかってもいいから直してくれ」と言われることが良くありますがそんなご事情のお客様がほとんどです。

さすがにその場では修理出来ないので一度お預かりさせて頂きました。

早速ケースを開けて見てみるとホコリやタバコのヤニで随分汚れています。

Img_1755

Img_1752

この辺も後ほど掃除です。

一番怪しい電源ユニットを確認。

Img_1756

Img_1757

AcBel製の電源ユニットAPI4PC17です。

実はこの三菱のapricot CX R3はNECのMATE NXのOEMです。

見た目も中無もほとんど同じです。

そんなNECのMATE NXで電源ユニット不良が多く出ています。

それが今回のAPI4PC17です。

こちらの電源ユニットの不良箇所はほとんどがコンデンサです。しかも不良箇所のコンデンサも5Vスタンバイで全て同じ。

電源ユニットの電圧を測定。

Img_1763

やはり5Vスタンバイが3.8Vしか出ていません。

早速分解してコンデンサを確認。

Img_1772

真ん中のコンデンサ2個が膨れています。

早速新品に交換です。

Img_1784

新品になりました。

再度電圧を測定。

Img_1783

5Vスタンバイも問題なく出ています。

内部清掃後、全てのパーツを戻して電源オン。

Img_1788

無事起動してくれました。

その日のうちに修理は完了しましたが念の為、一晩お預かりしました。

翌日電源を入れても問題が無いので納品させて頂きました。

電源ユニット修理(コンデンサ交換) ¥12,000-

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

パソコン修理・トラブルサポートはPCRサービスまで!!

宅配修理もお受け致します。PCRサービス宅配修理サービス

お問合せはこちら

|

« 東芝 DynaBook EX/2515LDSTW ブルースクリーンで起動しない。 | トップページ | UNITCOM 省スペースパソコンが起動しない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185928/56054916

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱 apricot CX R3 電源が入らない 電源ユニットAcBel製API4PC17の修理。:

« 東芝 DynaBook EX/2515LDSTW ブルースクリーンで起動しない。 | トップページ | UNITCOM 省スペースパソコンが起動しない。 »