« ショップブランドPCがウィルス「File Restore」に感染。 | トップページ | 富士通 NF/G40 FMVNFG40 画面が映らず起動しない(リフロー修理) »

2012年11月 2日 (金)

DELL GX270 ブルースクリーン「STOP: c000021a Unknown Hard Error」と熱暴走。

本日のトラブルはいつもご依頼頂いている法人さま。

会社のパソコンが起動しなくなったので見て欲しいとの事でお持込み頂きました。

問題のパソコンはDELL GX270 省スペースタイプ WindowsXPです。

Img_1549

電源を入れるとブルースクリーン。

Img_1552

Img_1551

「STOP: c000021a Unknown Hard Error」

こちらのエラーはブルースクリーンの中でも原因は分かりやすい方です。

ハードディスクかレジストリの破損のどちらかです。

単にレジストリが壊れたのかハードディスクの不良セクタが原因でレジストリが壊れたかどちらかです。

今まででそれ以外が原因だったことはありません。

そしてしばらくするとFANがもの凄い音を出してフル回転し、いきなりシャットダウン。

熱暴走も併発しているようです。

熱暴走での度重なるシャットダウンでハードディスクあるいはレジストリが破損したのでしょう。

まずは熱暴走から処置。

ケースを開けてFANを確認。

Img_1565

そしてヒートシンクごと取り出すと

Img_1569

結構なホコリが詰まっています。

Img_1572

CPUのグリスも劣化しています。

Img_1579

ヒートシンクのホコリを取り除き

Img_1580

CPUのグリスも塗り直して

Img_1581

FANを元に戻します。

一先ず熱暴走対策はこれでOK。

次にハードディスクです。

Img_1584

ハードディスクを取り外してメンテPCに接続。

SMART情報を見てみると

Img_1564

意外にも全くエラーなし。

という事でレジストリを修復します。

メンテPCからそのままハードディスクにアクセスして

SYSTEM32¥CONFIG内の現在のレジストリを適当な場所に移動。

Img_1585

次にSystem Volume Information内の障害発生直前のレジストリファイルをコピー。

Img_1586

それをそれぞれのファイル名にリネーム。

Img_1588

リネームしたファイルを先ほどのSYSTEM32¥CONFIG内に移動。

Img_1590

これで取りあえず終了。

問題は直ったかどうか・・・。

ハードディスクを元に戻し祈る気持ちで電源オン。

Img_1601

無事起動しました。

しばらく負荷をかけましたが電源も落ちる事はありません。

熱暴走も直ったようです。

最後にハードディスクのロングテストを実行して問題のない事を確認。

以上で終了です。

CPU冷却対策、システムファイル修復 ¥10,000-

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

パソコン修理・トラブルサポートはPCRサービスまで!!

宅配修理もお受け致します。PCRサービス宅配修理サービス

お問合せはこちら

|

« ショップブランドPCがウィルス「File Restore」に感染。 | トップページ | 富士通 NF/G40 FMVNFG40 画面が映らず起動しない(リフロー修理) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185928/56019548

この記事へのトラックバック一覧です: DELL GX270 ブルースクリーン「STOP: c000021a Unknown Hard Error」と熱暴走。:

« ショップブランドPCがウィルス「File Restore」に感染。 | トップページ | 富士通 NF/G40 FMVNFG40 画面が映らず起動しない(リフロー修理) »