« 東芝 dynabook B351/20C インターネットに接続出来ない。 | トップページ | 東芝 dynabook T350/46B 液晶パネル交換。 »

2012年12月 3日 (月)

日立 Prius Note PCF-PN33N ブルースクリーンで起動しない。

本日のトラブルはパソコンが起動しないとの事でお持込み頂きました。

問題のパソコンは日立 Prius Note PCF-PN33N WindowsXPです。

Img_2252

電源を入れると

Img_2255

BIOSが起動して

Img_2259

Windowsロゴが表示され

Img_2261

ブルースクリーン。

しかも番号は0x000000BE

あまり見たことも無い番号ですね。

電源を一度落としてもう一度再起動。

すると今度は

Img_2263

0x0000006B

番号が変わりました。

これはメモリが怪しそうです。

ブルースクリーンの番号がコロコロ変わる場合は結構な確立でメモリエラーが原因です。

早速テストしてみると

Img_2269

開始すぐにおびただしい数のエラー。

間違い無さそうです。

念の為ハードディスクをチェックしてみると

Img_2268

ハードディスクは問題無さそう。

問題のメモリを外して在庫のメモリに交換。

Img_2267

Img_2273

あらためて電源オン。

すると今度は

Img_2280

0x000000218

よく見るブルースクリーン。

ハードディスクかレジストリの破損です。

ハードディスクは先ほどエラーは無かったのでメモリエラーによる強制終了からのレジストリ破損が考えられます。

念の為ハードディスクの不良セクタのフルチェック。

Img_2287

やはり不良セクタは無いようです。

ですので手動でレジストリの修復を行って起動確認。

Img_2289

Img_2290

無事起動するようになりました。

その後数日様子を見ましたが問題無さそうなのでご返却です。

起動トラブル(レジストリファイル修復、メモリ交換512MB) ¥12,000-

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

パソコン修理・トラブルサポートはPCRサービスまで!!

宅配修理もお受け致します。PCRサービス宅配修理サービス

お問合せはこちら

|

« 東芝 dynabook B351/20C インターネットに接続出来ない。 | トップページ | 東芝 dynabook T350/46B 液晶パネル交換。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185928/56243221

この記事へのトラックバック一覧です: 日立 Prius Note PCF-PN33N ブルースクリーンで起動しない。:

« 東芝 dynabook B351/20C インターネットに接続出来ない。 | トップページ | 東芝 dynabook T350/46B 液晶パネル交換。 »