« パナソニック Let'sNote CF-Y4からCF-SX2へのアドレス帳のコピー。 | トップページ | NEC LL750/L Windows起動後操作不能。(ハードディスク交換)その後WindowsMailが起動しない。 »

2013年1月18日 (金)

パナソニック Let'Note CF-F9 ハードディスク容量アップ。

本日はトラブルではなくハードディスクの容量アップをご依頼頂きました。

以前お世話させて頂いたお客様で現在ハードディスクが600GBなのですが1TBに環境丸ごとコピーして載せ変えて欲しいとの事。

しかも1日でやって欲しいと言う事です。

データの量によって作業時間は変わりますので基本的には数日頂いているのですが何とかやってみたいと思います。

問題のパソコンはパナソニック Let'Note CF-F9 Windows7です。

Img_3501

Img_3502

開店の10時にお持込頂いて夕方の6時にお引き取りです。

早速ハードディスクを取り出します。

Img_3503

取り出したハードディスクをメンテPCに接続。

ディスクにエラーが無いかチェック。

問題ありません。

容量を見てみると600GB近く入っています・・・

これは時間掛かりそう・・・。

通常は一旦メンテPCにイメージデータを取り込んでから新しいハードディスクに復元するのですが今回は時間がありません。
ですので事前に用意した1TBのハードディスクもメンテPCに接続。
そのままいきなりクローンディスクを作ります。

一発勝負です。

コピーしている最中はする事が無いので他のパソコンの修理をしながら待ちます。

そして・・・

10時から作業を開始して約7時間後・・・

Img_3542_2

無事ハードディスクのコピーが出来上がりました。

そして出来上がったハードディスクをCF-F9に組み込んで起動確認。

すると・・・

Img_3545

Windows7が起動しません。

「windowsを開始できませんでした。最近のハードウェアまたはソフトウェアの変更が原因の可能性があります。」

エラーの番号は0x0000225。

しかしこれは想定の範囲内です。

おそらくバックアップソフトのバージョンが古いからです。

自分が使っているのはAcronis True Imageなのですが古いのでWindowsVista,7には対応していません。古いバージョンを使っているのは別に経費をケチって買っていないのではありません(笑)詳しく書くと長くなるので書きませんが現在のバージョンは普通の方が使う分には問題ないのですが我われ修理業者が使うには致命的な欠陥がありますので。(これは去年末の案件です。現在は最新バージョンをセカンドのメンテPCに導入しています。)

古いバージョンでも一旦イメージを取り込んで復元すればVistaでも7でも問題無いのですがクローンディスクを作ったりVistaあるいは7の入ったデュアルブート環境のハードディスクを復元した場合このようなエラーが出てしまいます。

しかしこれは簡単に修復出来ます。

WindowsVistaあるいは7のCDから起動して「スタートアップ修復」をすれば無事起動するようになります。

と言う事でWindowsVistaのCDを用意してCF-F9のCDドライブに挿入・・・。

しようとしましたが・・・なぜかCDドライブが開きません

何度イジェクトボタンを押しても一瞬反応するのですが開きません。

しかもLet'NoteのCDドライブは通常のノートパソコンのドライブとは違いパームレストの部分が蓋になっていて開くタイプ。強制排出ボタンもありません。

後で調べて分かった事ですがこのドライブはWindowsが起動しないと開かないようです・・・。

と言う事はCD起動出来ないと言う事ですね。

2/1追記

後日コメントにて情報頂きました。BIOSにてDVDドライブ電源の設定があるとの事と本体底面にイジェクトボタンがあるようです。

しかしお客様がご来店されるまで一時間を切っています。

頭真っ白です・・・。

冷静になって何か方法はないかと考えて思いついたのが、もう一度ハードディスクを取り出して別のパソコンに起動ドライブとして接続。そしてそのパソコンのCDドライブからブートしてスタートアップ修復を実行する方法。

チップセットが違うので起動する事はありませんが今回の問題ぐらいは修復してくれるかもしれません。

早速メンテPCの起動ドライブを外してCF-F9のハードディスクを起動ドライブとして接続。

メンテPCのCDドライブからVistaCDをブート。

スタートアップ修復を実行します。

すると問題を修復してくれました。

再度ハードディスクをCF-F9に戻し祈る気持ちで起動。

Img_3547

Img_3548

Img_3546

無事Windows7が起動してくれました。

もちろんCDドライブも開きました。

その後お客様がご来店、何とかギリギリですが無事納品となりました。

今回はちょっと冷や汗を搔きましたが無事終了してよかったです。

やっぱりご依頼を受ける時は何があるか分からないので余裕を持って受けないといけませんね。

ハードディスク交換(1TB) データ環境移行 ¥28,000-

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

パソコン修理・トラブルサポートはPCRサービスまで!!

宅配修理もお受け致します。PCRサービス宅配修理サービス

お問合せはこちら

|

« パナソニック Let'sNote CF-Y4からCF-SX2へのアドレス帳のコピー。 | トップページ | NEC LL750/L Windows起動後操作不能。(ハードディスク交換)その後WindowsMailが起動しない。 »

コメント

コメントは、始めてつけさせていただきます。
ドキドキしながら、読んでいました。

先ほど帰宅したら、PCが届いていました。
ありがとうございました。

投稿: | 2013年1月18日 (金) 19時17分

はじめまして
CF-F9ですが、BIOSのDVDドライブ電源をオン
にすればCD/DVDから起動できないでしょうか

投稿: yosi | 2013年1月21日 (月) 16時20分

yosiさん
コメントありがとうございます。
BIOSのDVDドライブ電源の件、思いも付きませんでした。
現在はお客様にお返しした為、確認は出来ませんが今度Let'sNoteが入った時に確認してみたいと思います。
確かにトラブル時にCD起動出来なかったら困りますからね。

投稿: EDO | 2013年1月22日 (火) 10時36分

本体裏に、イジェクト用の穴がありクリップ等でイジェクトできます。(CF-S10も同様です)
電源オフ後も取り出し可能です。

投稿: | 2013年1月22日 (火) 11時57分

名無しさん
コメントありがとうございます。
本体裏に、「イジェクト用の穴」
知りませんでした。
参考になる情報ありがとうございます。
今度扱う事がありましたら確認して見ますね。

投稿: EDO | 2013年1月22日 (火) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185928/56563045

この記事へのトラックバック一覧です: パナソニック Let'Note CF-F9 ハードディスク容量アップ。:

« パナソニック Let'sNote CF-Y4からCF-SX2へのアドレス帳のコピー。 | トップページ | NEC LL750/L Windows起動後操作不能。(ハードディスク交換)その後WindowsMailが起動しない。 »