« NEC LS150/D 液晶パネル交換修理。 | トップページ | 自作パソコン ハードディスク障害からのデータ復旧。 »

2013年2月 9日 (土)

富士通 FMV ESPRIMO D5260 電源が入らず起動しない。

本日のトラブルは以前にご依頼頂いた法人様からの修理のご依頼です。

金沢市の泉からお持込頂きました。

問題のパソコンは富士通 FMV ESPRIMO D5260 WindowsXPです。

Img_4256

電源ボタンを押しても全く反応がありません。

Img_4259

早速分解です。

Img_4264

おそらく電源ユニットかマザーボードの何れかが原因です。

まずは一番怪しい電源ユニットの電圧を測定。

Img_4268

全く反応がありません。

テスト用の電源ユニットで起動。

Img_4272

無事起動しました。

電源ユニットで間違い無さそうです。

Img_4280

問題の電源ユニット。

AcBel製のPC7066。

コンデンサのパンクであれば修復可能です。

早速分解。

Img_4281

Img_4282

Img_4284

コンデンサは問題無さそうです。

メーカー製の省スペースPCなのでATXの汎用電源ユニットは入りません。

新品のPC7066が入手出来ないか探してみましたがどこにもありません。

そして中古のPC7066を探しても全くありませんでした。

最悪の場合はケースごと交換しかありません。

しかしケースごと交換するとフロントのUSBスロットやPCIバスなどの拡張ボードが使えなくなったりといろいろと問題があります。

どうしようかと考えていると3日目ぐらいにオークションで中古のPC7066の出品がありました。

お客様の了解は得ずにそのまま即決で落札。

キャンセルされたら不良在庫になるのみです。

そして電源ユニットが到着。

Img_4498_2

念の為電圧を測定。

Img_4502

電圧も良好です。

そのまま組み込んで起動確認。

Img_4510

無事起動してくれました。

お客様にご連絡すると中古パーツでもOKとの事でした。

そのまましばらく様子をみて問題ないので修理完了です。

中古電源ユニット交換(富士通 FMV ESPRIMO D5260) ¥15,000-

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

パソコン修理・トラブルサポートはPCRサービスまで!!

宅配修理もお受け致します。PCRサービス宅配修理サービス

お問合せはこちら

|

« NEC LS150/D 液晶パネル交換修理。 | トップページ | 自作パソコン ハードディスク障害からのデータ復旧。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185928/56717729

この記事へのトラックバック一覧です: 富士通 FMV ESPRIMO D5260 電源が入らず起動しない。:

« NEC LS150/D 液晶パネル交換修理。 | トップページ | 自作パソコン ハードディスク障害からのデータ復旧。 »