« SONY VAIO SVE171A11N 「Disk Antivirus Professional」の駆除。 | トップページ | SONY VAIO 「system repair」の駆除。 »

2013年3月13日 (水)

東芝 dynabook TX/67LWH 電源コネクタ修理。

本日のトラブルは電源不良のトラブルです。

金沢市の藤江からお持込頂きました。

問題のパソコンは東芝 dynabook TX/67LWH Windows7です。

Img_4903

Img_4908

Img_4910

電源コネクタ部分が奥に引っ込んでしまっていてACアダプタが差さりません。

少し前までのノートパソコンであれば電源コネクタがマザーボードに直接ハンダされていてよくクラックを起していました。

しかし最近のノートパソコンは電源コネクタ部分が独立していてマザーボードにケーブルでコネクタに接続されているものが多いです。

今回のTX/67LWHもそのタイプかと思われます。

 

早速分解です。Img_4911

Img_4921

Img_4922

電源コネクタを固定しているプラスチックの奥の部分が折れて固定出来なくなっています。

これでは仕方ありません。

エポキシ系の接着剤で割れた部分を接着します。

Img_4930

綿棒を突っ込んでずれないように固定。

3時間ほど放置して接着します。

今回は接着部分が少ないので後でコネクタを抜き差ししているとまた折れてしまうかもしれません。

なので今回はこれ

Img_4937

ホットボンドを使って補強します。

Img_4938

マスキングして接着したプラスチックの横にボンドを流し込みます。

Img_4941

ボンドが冷えて固まったらマスキングを外します。

これである程度は強度が増したと思います。

Img_4945

ACアダプタを差し込んで少し動かしてみましたが問題無さそうです。

そのまま元に戻して電源オン。

Img_4946

問題ありません。

これで修理完了です。

電源コネクタ補強修理 ¥8,000-

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

パソコン修理・トラブルサポートはPCRサービスまで!!

宅配修理もお受け致します。PCRサービス宅配修理サービス

お問合せはこちら

|

« SONY VAIO SVE171A11N 「Disk Antivirus Professional」の駆除。 | トップページ | SONY VAIO 「system repair」の駆除。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185928/56942805

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝 dynabook TX/67LWH 電源コネクタ修理。:

« SONY VAIO SVE171A11N 「Disk Antivirus Professional」の駆除。 | トップページ | SONY VAIO 「system repair」の駆除。 »