« 原因不明の再起動。 | トップページ | 東芝 REGZA PC D712/T3FG ウィルス System Care Antivirusの駆除。 »

2013年6月15日 (土)

原因不明の再起動(解決編)

前回の記事で紹介した原因不明の再起動の解決編です。

突然同じ症状のパソコンが何台も持ち込まれました。

症状としてはで電源を入れてWindowsロゴが表示されて

Img_8995

ようこそ画面が表示され

Img_9001

デスクトップが表示されるかされないかで再起動がかかります。

Img_9002_2

 

起動時の再起動を無効にしてみると

Img_8993

ブルースクリーン。

番号は0x0000008Eです。

通常はハードディスクやメモリ等を疑いますが再起動のタイミングがそれらと明らかに違います

Windowsが起動して常駐プログラムが読み込まれ始めたタイミングでの再起動

常駐プログラムが怪しそうです。

他の同症状のパソコンを見た時に原因が分かりました。

Img_9001_2

Img_9034

Img_9048

Img_9062

全てのパソコンで画面右上の「Kingsoft internet security」がインストールされている事が分かります。

おそらく直前のパターンファイルの更新あるいは何らかの更新が原因で不具合が生じた可能性があります。

もともとKingsoftのinternet securityは無料のウィルス対策ソフトですが個人的にあまり好きではありません。

マイクロソフト エッセンシャルもありますのでKingsoftのinternet securityをアンインストールしそちらをインストールしてもいいような気がします。

その辺はお客様とご相談として取りあえず修復してみます。

キングソフトが事態を把握していれば修正がかかっているはずです。

「セーフモードとネットワーク」で起動。

セーフモードでは起動出来るのでそこからパターンファイルを更新。

Img_9025

その後再起動してみると

Img_9028

あっさり起動しました。

やはりキングソフトが原因だったようです。

他のパソコンも全て同様の処置で修復出来ました。

その後調べてみるとキングソフトのサイトに報告がありました。

Kingsoft Internet Securityをご利用の方へ重要なお知らせ

日付もピッタリです。

これによるとWindows XPセキュリティ更新(KB2839229)とinternet securityの干渉が問題のようです。

Windowsの更新が入り今回の症状が出たようですね。

同様の症状でお困りの方はかなりいらっしゃると思います。

もしKingsoftのinternet securityをご使用の方は今回の記事の可能性があります。

ご確認ください。

起動トラブル(Kingsoft internet security修正) ¥8,000-

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

パソコン修理・トラブルサポートはPCRサービスまで!!

宅配修理もお受け致します。PCRサービス宅配修理サービス

お問合せはこちら

|

« 原因不明の再起動。 | トップページ | 東芝 REGZA PC D712/T3FG ウィルス System Care Antivirusの駆除。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185928/57585878

この記事へのトラックバック一覧です: 原因不明の再起動(解決編):

« 原因不明の再起動。 | トップページ | 東芝 REGZA PC D712/T3FG ウィルス System Care Antivirusの駆除。 »