« EVEREX ウィルス System Care Antivirusの駆除。 | トップページ | 富士通 CE50R7 電源は入るが画面は真っ暗。 »

2013年7月12日 (金)

東芝 dynabook T551/58BB マウスカーソルだけで起動しない。

本日のトラブルは起動トラブルです。

金沢市の駅西本町からお持込頂きました。

問題のパソコンは東芝 dynabook T551/58BB Windows7です。

Img_9793

電源を入れると

Img_9796

BIOSが起動して

Img_9798

Windowsロゴが表示され

Img_9799

Img_9800

黒い画面にマウスカーソルだけ。

この状態で止まってしまいます。

Img_9802

ハードディスクランプがアクセスしっぱなしです。

どうもハードディスクが怪しそうです。

おそらく不良セクタがあり読み取りに失敗して繰り返しているようです。

早速ハードディスクを取り出し。

Img_9803

東芝製の2.5インチ SATA 750GBです。

Img_9806

メンテPCに接続。

Img_9790

ディスクチェックするとやはり不良セクタエラーがあります。

そのまま不良セクタの修復。

Img_9811

一個のファイルを修復してくれました。

その後デュプリケータで新品ハードディスクにデータコピーを行いましたがエラーでコピー出来ません。

そこで先日購入した秘密兵器の登場です。

Img_9821

センチュリー これdo台PRO KD25/35PRO

このデュプリケータはハードディスクのセクタコピーを行う際に不良セクタなどのエラーがあった場合でもスキップしてコピーしてくれます。

転送速度なども変えられるのでデータ復旧の際にも通常の速度では取れないデータも転送速度を落として復旧出来る場合があります。

データ復旧の最終兵器です。

以前から欲しかったのですがそこそこの値段がするのでお預けでした。

先日臨時収入があったのでその時に買いました。

早速旧ハードディスクと新品ハードディスクを接続してコピー開始。

Img_9820

やはり途中で読み取りエラーが出ましたが750GBのハードディスクを約1時間30分程で無事コピー完了。

コピーした新しいハードディスクをパソコンに装着して起動。

Img_9819

無事Windowsが起動しました。

念の為、再度スキャンディスクでディスクチェック。

今回は問題ありませんでした。

メーカーや量販店でのハードディスク交換は間違いなく初期状態に戻りますのでデータや設定は消えてしまいます。更に修理料金も4,5万と価格も異常に高いです。

当社では基本的にはデータを消さずに交換を行いますし料金も安価で済みます。

メーカーや量販店で高額な見積もりを提示されて修理を諦めておられる方は一度ご相談下さい。

起動トラブル ハードディスク交換修理 ¥23,000-

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

パソコン修理・トラブルサポートはPCRサービスまで!!

宅配修理もお受け致します。PCRサービス宅配修理サービス

お問合せはこちら

|

« EVEREX ウィルス System Care Antivirusの駆除。 | トップページ | 富士通 CE50R7 電源は入るが画面は真っ暗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185928/57777097

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝 dynabook T551/58BB マウスカーソルだけで起動しない。:

« EVEREX ウィルス System Care Antivirusの駆除。 | トップページ | 富士通 CE50R7 電源は入るが画面は真っ暗。 »