« TOSHIBA REGZA PC 「Internet Security」の駆除とおまけ。 | トップページ | NEC LS550/E Internet Securityの駆除。 »

2013年7月 4日 (木)

IBM Think Centre BIOSが起動しない。

本日のトラブルは起動トラブルです。

以前もご依頼頂いたお客様で石川県の能美市からお持込頂きました。

問題のパソコンはIBMのThink Centre WindowsXPです。

Img_9476

電源ボタンを押すと電源ランプは点灯しますがモニターは真っ黒でBIOSも起動しません。

Img_9477

早速分解して原因を探ります。

Img_9479

こういう場合一つ一つパーツを交換して調べていきます。

予想ではメモリかマザーボードのCMOS電池あるいはマザーボード自体の不良が考えられます。

まずは電源ユニットの電圧を測定。

Img_9482

電圧は良好。

念の為、テスト用の電源ユニットに交換。

Img_9483

症状は変わりません。

次にハードディスクを取り外しましたがやはり変わらず。

そして本命のメモリを交換してみます。

Img_9485

Img_9486

しかしながら症状は変わらず。

次にマザーボードのCMOS電池を外して電圧を測定。

Img_9487

電圧がほとんど出ていません。

これで間違いなしと思って新しい電池に交換。

Img_9484

ところが症状は全く変わりません。

CMOS電池でもないようです。

その後CPUも交換してみましたが変わらず。

念の為、CMOS電池を新しいものにして再度全てのパーツを交換してみましたがやはり同じです。

どうやらマザーボード自体の不良のようです。

コンデンサをチェックしてみましたが問題はありません。

チップがハンダクラックを起しているのかもしれません。

メーカー製のマザーボードは機種ごとに特有の物ですので汎用品は使えません。

新品部品はメーカーしか保有していませがこの機種は製造から5年以上経過していますのでメーカーでも保有していない可能性があります。

IBMの場合はサポートが柔軟なのでマザーボードの提供を受けられそうですが金額はそこそこします。

お客様に原因とお見積もりをご連絡すると今回は修理ではなくデータ復旧に切り替わりました。

ハードディスクは問題ありませんでしたので無事ご希望のデータを取り出しDVDに焼いてご返却です。

データ復旧 基本料 ¥10,000-

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

パソコン修理・トラブルサポートはPCRサービスまで!!

宅配修理もお受け致します。PCRサービス宅配修理サービス

お問合せはこちら

|

« TOSHIBA REGZA PC 「Internet Security」の駆除とおまけ。 | トップページ | NEC LS550/E Internet Securityの駆除。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185928/57724717

この記事へのトラックバック一覧です: IBM Think Centre BIOSが起動しない。:

« TOSHIBA REGZA PC 「Internet Security」の駆除とおまけ。 | トップページ | NEC LS550/E Internet Securityの駆除。 »