« NEC LL550/R Cドライブが圧迫。 | トップページ | 富士通 NFG50 Antivirus Security Proの駆除。 »

2013年10月18日 (金)

東芝 dynabook T560/58AB ハードディスク交換修理。

本日のトラブルは起動トラブルです。

金沢市の松村からお持込頂きました。

問題のパソコンは東芝 dynabook T560/58AB WindowsVistaです。

Img_0409

お客様に詳しくお聞きすると、動作が遅くなりスキャンディスクを実行したら途中で止まってしまったとの事。その後デフラグを実行したら起動しなくなってしまったと言う事です。

どうやらハードディスクに止めを刺してしまったようです。

ハードディスク不良の場合はデフラグは絶対にやめてください。直るものも直らなくなってしまいます。出来ればスキャンディスクもやめてすぐにパソコンの修理業者へお持ち下さい。

電源を入れると

Img_0413

BIOSが表示されてその後、カーソルが点滅して止まってしまいます。

Img_0416

ハードディスクランプは光りっぱなしです。

起動ファイルを読み込みに行って読み取れていない状況です。

ハードディスクを取り外します。

Img_0417

東芝製のSATA 640GBです。

メンテPCに接続。

Img_0418

Img_0419

全く認識しません。

ダメモトで不良セクタの修復を試みましたが・・・

Img_0420

Img_0421

やはりハードディスクが認識しない為、修復不可です。

最後の手段のデュプリケーターも・・・

Img_0424

ディスクが認識しない為ダメです。

こうなるとデータは諦めてリカバリしかありません。

お客様はデータは要らないとの事でしたので問題ないのですが当社の手持ちにこの機種用のリカバリディスクがありません。

当然お客様もリカバリディスクの作成は行っておりません。

こうなるとメーカーでリカバリしてもらうしかありません。

東芝の場合、こちらでハードディスクを交換してリカバリのみ行ってくれます。

厳密には東芝ではなく「東芝PC工房」と言う別会社です。

これはとても珍しい事で他のメーカーは絶対に行ってくれません。

他メーカーでリカバリする場合はハードディスクも一緒に交換してもらわなければなりません。

そうなると5万円前後と新しいパソコンが買える金額を請求されます。

ただ問題なのはこちらでハードディスクを交換した場合交換したハードディスクが問題でリカバリ出来なかった時でも作業料は請求されます。

これは当然だと思います。

メーカーの用意したハードディスクではないのでこちらの問題です。

以前までは基本的にはこちらで用意したハードディスクでも壊れていなければ間違いなくリカバリ出来たのですが最近はちょっと事情が違います。

最近のハードディスクはAFT対応のハードディスクしかありません。

AFTを説明するのは面倒くさいのでしませんが簡単に言うとセクタのサイズが以前のハードディスクと違います。

今回のようにAFT非対応のハードディスクを使っているパソコンにAFT対応のハードディスクを載せるとリカバリ出来ない場合があります。

東芝に限らずSONYなどでも確認しています。

AFT非対応のハードディスクで依頼すればいいのですがネットでも探しても新品のものはももうありません。

ですのでAFT対応のハードディスクに交換し東芝へ送ってリカバリ出来るかどうかは不明なので賭けになります。

リカバリ出来なかった場合の費用は当社持ちで東芝へ送ってみました。

数日後、東芝からリカバリ成功の報告を受けて安心しました。

Img_0820

リカバリ完了したパソコンが到着。

Img_0823

初期設定を完了させます。

しかし更に問題があります。

AFT対応のハードディスクではWindowsMailとWindowsUpdateが起動出来ない場合があります。

その場合はIntel rapid storage technologyドライバをインストールすれば解決します。(Intel製のチップセットのみ)

Img_0832

今回はWindowsMailとWindowsUpdate共に問題ありませんでした。

Windowsを最新の状態にして修理完了です。

起動トラブル ハードディスク交換、メーカーリカバリ依頼 ¥30,000-

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

パソコン修理・トラブルサポートはPCRサービスまで!!

宅配修理もお受け致します。PCRサービス宅配修理サービス

お問合せはこちら

|

« NEC LL550/R Cドライブが圧迫。 | トップページ | 富士通 NFG50 Antivirus Security Proの駆除。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185928/58409901

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝 dynabook T560/58AB ハードディスク交換修理。:

« NEC LL550/R Cドライブが圧迫。 | トップページ | 富士通 NFG50 Antivirus Security Proの駆除。 »