« IEで一部画像やGoogleマップが表示されない。 | トップページ | SONY VAIO VPCCW18FJ キーボード交換修理。 »

2014年1月17日 (金)

DELL XPS L701X 動作が遅い。

本日のトラブルは動作不良です。

金沢市の石引からお持込頂きました。

問題のパソコンはDELL XPS L701X Windows7です。

Img_4858_r

具体的には

Img_4862_r

取りあえず起動はしますが動作が遅い。

そうこうしていると

Img_4863_r

ブルースクリーンです。

STOP:0x000000C2

あまり見ない番号。

マウスカーソールもカクカクとしか動かずに電源を切る時も途中で止まって終了出来ません。

お客様曰くウィルス対策ソフトをマカフィーからマイクロソフト エッセンシャルに変更してからおかしくなったとの事。

症状からするとウィルス対策ソフトの重複インストールが疑われますが・・・。

取りあえずインストールされたウィルス対策ソフトを確認してみるとマカフィーはきれいに削除されています。インストールされているのはマイクロソフト エッセンシャルのみ。

取りあえずデータのバックアップも兼ねてハードディスクテスト。

Img_4856_r

どうやらこの機種は256GBのSSDハードディスクが搭載されているようです。

メンテPCに接続してテスト。

しかしSSDの為かテスト結果が出ません。

無視してバックアップソフトでディスク全体のイメージを作成。

しかし、何度やっても全体の15%程で止まってしまいます。

ハードディスクが怪しいです。

バックアップソフトでは無理っぽいのでデュプリケータでクローンディスクの作成。

手持ちにSSDは無いので取りあえず普通のディスクで作成。

Img_4868_r

Img_4854_r
エラーでのスキップ箇所が1,016箇所出ましたが取りあえず無事作成完了。

クローン化したハードディスクを取り付けて動作確認。

問題なく動いています。

ハードディスクが原因のようです。

通常のハードディスクと違いSSDはちょっと高額。

お客様にお見積りをして了解頂いたので交換作業開始です。

まず問題のSSDハードディスクの不良セクタ修復。

Img_4873_r
いくつかの不良セクタを無事修復。

その後新しいSSDハードディスクに再度デュプリケータでクローンを作成。

無事作成された新しいSSDハードディスクを装着して起動確認。

Img_4861_r

動作も良好でブルースクリーン等も出ません。

念の為、丸一日様子を見ましたが問題無さそうです。

SSDハードディスクは通常のハードディスクと比べるとアクセス速度が非常に速いです。

通常のハードディスクに比べて壊れにくいとも言われています。

ただその逆という説もあります。

今回のお客様はまだ買われて一年ほどなのでかなり早く壊れたことになります。

SSD自体まだそれほど普及はしていませんので今のところ何とも言えませんが、今後案件が増えれば分かってくると思われます。

起動トラブル(SSDハードディスク 256GB交換修理) ¥37,000-

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

パソコン修理・トラブルサポートはPCRサービスまで!!

宅配修理もお受け致します。PCRサービス宅配修理サービス

お問合せはこちら

|

« IEで一部画像やGoogleマップが表示されない。 | トップページ | SONY VAIO VPCCW18FJ キーボード交換修理。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185928/58960939

この記事へのトラックバック一覧です: DELL XPS L701X 動作が遅い。:

« IEで一部画像やGoogleマップが表示されない。 | トップページ | SONY VAIO VPCCW18FJ キーボード交換修理。 »