« Lenovo Thinkpad X1 のSSD SSDSCMMW120A3Lからデータ復旧。 | トップページ | STOP:0x0000000A ブルースクリーン »

2017年7月 2日 (日)

ウィルス Optimizer Proの駆除。

本日のトラブルはウィルス駆除です。

内灘町からお持込頂きました。

問題のパソコンは東芝 dynabook T552/58GR Windows8です。

160511141711_r
お客様のお話ではインターネットをしているといきなり「Windowsエラー」の画面が表示されるので直して欲しいとの事です。

おそらくウィルスによる偽メッセージの広告かと思われます。

早速インターネットに接続して様子を見ます。

160511141941_r

出ました。

パソコンが壊れているようなメッセージを出して修復を促し料金を支払わせるものでこれ自体がウィルスです。

早速駆除開始。

デスクトップを確認してみると

160511112856_r
「Optimizer Pro」がインストールされてしまっています。

160511112937_r

160511113019_r

これをアンインストール。

160511113131_r

ついでにインストールされている「日本hao123」もアンインストール。

その後、ウィルススキャンで検出されたウィルスを駆除。

160511113348_r

160511130828_r
108個の不正箇所を検出しましたので全て駆除。

160511141716_r

そしてインターネットに接続して症状が消えた事を確認し修理完了です。

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

この記事のトラブルは??

Br_3

Image2525
クレジット決済もOK!!

宅配修理もお受け致します。PCRサービス宅配修理サービス

お問合せはこちら

|

« Lenovo Thinkpad X1 のSSD SSDSCMMW120A3Lからデータ復旧。 | トップページ | STOP:0x0000000A ブルースクリーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィルス Optimizer Proの駆除。:

« Lenovo Thinkpad X1 のSSD SSDSCMMW120A3Lからデータ復旧。 | トップページ | STOP:0x0000000A ブルースクリーン »