« IOデータ HDCR-U1.5E データ復旧。 | トップページ | SONY SVF15N18DJB 画面がピンク。液晶パネル交換修理。 »

2017年12月 6日 (水)

SONY VPCL225FJ Windows起動しない ハードディスク不良。

本日のトラブルはWindowsが起動しないトラブルです。

問題のパソコンはSONY VAIO VPCL225FJ 一体型のデスクトップパソコンでWindows10UPしてあります。

早速電源を入れると

171204112218_r

BIOSが起動して

171204112203_r
ブルースクリーン。

171204112204_r

コードは 「BAD SYSTEM CONFIG INFO」です。

その後、再起動されて

171204112224_r

自動修復が実行されますが

171204112259_r
結局修復出来ません。

171204112308_r

その後、オプション選択の画面が表示されますが何を選んでも実行出来ないとの事です。

今回のエラーコード「BAD SYSTEM CONFIG INFO」はWindowsのレジストリファイルが壊れた事によるトラブルですが問題は何故壊れたか。

WindowsUpdateなどのシステム的な問題であればレジストリの修復で直りますがハードディスク不良が原因で壊れるケースも多々あります。

早速ハードディスクを取り出してチェックします。

171204112839_r

結構頑丈なスタンドの裏側にハードディスクはあります。

171204113004_r

ウエスタンデジタル製 3.5in SATA 2TBのハードディスクです。

メンテPCでチェックしてみると

171204113043_r

171204113045_r

やはり代替え保留中の不良セクタが発生しています。

万が一に備えて主要なデータを復旧ソフトで復旧してから作業します。

無事にマイドキュメントなどのアカウントデータの復旧が成功。

その後、ハードディスクの内容を全てデュプリケーターで新品ハードディスクにコピーします。

171204123837_r

無事クローンディスクの作成が終わりました。

このままではまだWindowsは起動しないので破損したレジストリファイルの修復を行います。

system32-configフォルダ内にある壊れたレジストリファイルをリネームして正常起動時のバックアップレジストリファイルをconfigフォルダ内にコピー。

171204151726_r

そして新品ハードディスクをパソコンに戻して起動。

171205120432_r
無事にWindowsが起動しました。

その後、念の為WindowsUpdateを実行して問題が無い事を確認して修理完了です。

今回はハードディスクの損傷がそれほどではありませんでしたのでデータも含めて丸々コピー出来ました。このような場合はリカバリディスクが無くても修理は可能です。

当店は安価に修理させて頂いておりますので他店でお見積りされた方でもお気軽にご相談下さい。

SONY VPCL225FJ OS修復 ハードディスク交換修理 (軽度障害、3.5in 2TB )¥22,000-(部品代込、税込)

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

この記事のトラブルは??

Br_3

Image2525
クレジット決済もOK!!

宅配修理もお受け致します。PCRサービス宅配修理サービス

お問合せはこちら

|

« IOデータ HDCR-U1.5E データ復旧。 | トップページ | SONY SVF15N18DJB 画面がピンク。液晶パネル交換修理。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONY VPCL225FJ Windows起動しない ハードディスク不良。:

« IOデータ HDCR-U1.5E データ復旧。 | トップページ | SONY SVF15N18DJB 画面がピンク。液晶パネル交換修理。 »