« SONY VPCJ227F/J SSD交換。 | トップページ | install.wim ファイルで直接リカバリ。 »

2018年8月 3日 (金)

Lenovo B590 電源入らず。マザーボード修理。

宅配にて電源の入らないLenovo B590をお送り頂きました。

180715121432_r

早速診断の為、電源をオン。

180715121534_r

180715121536_r

全く電源が入りません。
マザーボード不良の多い機種ですが念の為、ACアダプタの電圧を測定。

180715121614_r

20V出ていますのでACアダプタは問題ありません。
バッテリーを外しても同じなので原因はやはりマザーボードです。

早速分解して診断致します。

180715123001_r

180715123009_r

取り出したマザーボード。
各チップの電圧と抵抗を測定。

180715123425_r

するとやはり抵抗異常がありショートしております。
不良個所を目視で探すと

180715123652_r

mosfetの破損を発見。

180715123100_r

さらにチップコンデンサの破損を確認。
ショートの直接の原因はこのチップコンデンサです。
チップコンデンサの破損の原因はおそらく先のmosfetかと思われます。
早速mosfetとチップコンデンサを新品に交換します。

180715130101_r

後は確認の為、電圧と抵抗を測定して問題無い事を確認。

仮組にて電源オン。

180715130849_r

無事起動しました。
後はHDDなどすべて元に戻して動作確認し修理完了です。

180715131259_r

代引きにてお客様へご返送させて頂きました。
 
Lenovo B590 マザーボード修理(mosfet、コンデンサ交換) 12,000円(部品代、税込)

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

この記事のトラブルは??

Br_3

Image2525
クレジット決済もOK!!

宅配修理もお受け致します。PCRサービス宅配修理サービス

お問合せはこちら

|

« SONY VPCJ227F/J SSD交換。 | トップページ | install.wim ファイルで直接リカバリ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185928/67016113

この記事へのトラックバック一覧です: Lenovo B590 電源入らず。マザーボード修理。:

« SONY VPCJ227F/J SSD交換。 | トップページ | install.wim ファイルで直接リカバリ。 »