« install.wim ファイルで直接リカバリ。 | トップページ | NEC Mate Windowsが起動しない。 »

2018年9月24日 (月)

Lenovo G570 ヒンジ修理。

本日はヒンジ不良の修理です。

 
問題のパソコンはLenovo G570同様の故障が多い機種です。

180921112722_r

液晶を閉じようとすると

180921093659_r

左のヒンジが外れていてカバーが浮き上がってしまいます。
これでは開閉が出来ません。
LenovoのG570は同様のトラブルが多い機種でベースカバーやパームレストカーバーの交換でも直りますが高価になり強度も弱いままです。
なのでベースカバーに穴を開けてボルトでヒンジを固定するのが一般的です。
ネットにも情報が出ておりますのでご確認下さい。

まずは分解してヒンジを確認。

180921094619_r

ベースカバーのヒンジを固定しているネジ受けのプラスチックが破損しています。
今回は幸い左側だけですが右側も同様になる事も多いです。

180921105559_r

電機ドリルでベースカバーに穴を開けます。

180921105845_r

穴が開いたらルーターで余計なプラスチックを取り除きます。
さらにHDDやメモリを交換するときのカバーも外しボルトがあたる部分を削ります。

180921111352_r

下から2.6×15のボルトを通してヒンジ部分にナットで固定します。

180923131508_r

下から見るとこんな感じです。

180921113407_r

これで問題なく開閉出来るようになりました。
同様のトラブルの際は当店へご相談下さい。
Lenovo G570 ヒンジ修理 7,000円(部品代、税込)

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

この記事のトラブルは??

Br_3

Image2525
クレジット決済もOK!!

宅配修理もお受け致します。PCRサービス宅配修理サービス

お問合せはこちら

|

« install.wim ファイルで直接リカバリ。 | トップページ | NEC Mate Windowsが起動しない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185928/67201823

この記事へのトラックバック一覧です: Lenovo G570 ヒンジ修理。:

« install.wim ファイルで直接リカバリ。 | トップページ | NEC Mate Windowsが起動しない。 »