« 画面の映らないソニーのVAIO SVF15N1A1J。 | トップページ | DELL Inspiron One 2350 RecoveryエラーでWindowsが起動しない。 »

2020年7月17日 (金)

NEC VN770/F PC-VN770FS6B 電源が入らない。

本日は電源が入らなくなったNECの一体型パソコンです。

型番はPC-VN770FS6Bです。

マザーボードトラブルが多い機種です。

200617102947_r
早速電源ボタンを押してみましたが全くうんともすんとも言いません。


200617102956_r

ACアダプターの電圧は19Vで問題ありません。

200617103132_r
やはりマザーボードの可能性が高いと思われます。

安定化電源に接続してみると予想通り電気がダダ漏れの状態です。

200617103324_r
19Vラインにショートがあることは間違いなさそうです。

早速マザーボードを取り出して不良箇所の特定を始めます。

200617103749_r

200617105738_r

マザーボードを取り出しました。

ショート故障は間違いないので電圧をかけてチップの発熱反応を見ます。

200617110901_r

するとCPU横のタンタルコンデンサに発熱が確認されました。

20200617t112309

エタノールをかけて気化する反応を確認。

200617140826_r

このタンタルコンデンサがショート箇所で間違いなさそうです。  


早速外して抵抗を測定してみるとやはりショートしてしまっています。

200617112619_r


そして19Vラインのショートも治まりました。

200617123551_r

200617123418_r

 

早速交換したいところですが、実は大元の問題箇所は外にあります。

今回ショートしたタンタルコンデンサはどんな見方をしてもCPUラインのコンデンサです。

19Vラインに流した電圧で発熱するのは明らかにおかしいです。

19VラインとCPUのラインの抵抗を測定するとショートしてしまっています。


本来であればCPUはせいぜい1.4Vほどなので19Vラインとの間には抵抗がなければいけません。


おそらく19VラインとCPUのラインの間にショートが発生して19VがCPUラインに流れ込みタンタルコンデンサを破損させたものと思われます。
このままタンタルコンデンサを交換しても19Vを流した時点ですぐにまた破損してしまいます。


そのためタンタルコンデンサを交換する前に19VラインとCPUのラインを繋げてしまっているチップを見つけて交換する必要があります。

19VラインからCPUラインに通電させ徐々に電圧を上げていき発熱反応を確認します。

200617114701_r

するとCPU付近のmosfetの発熱が確認されました。

念のためエタノールをかけて気化反応を確認しましたが間違いなさそうです。

200617115020_r

このmosfetは19VとCPUの間にまたがっています。

今回これがショートしてしまい、繋がってしまったものと思われます。

問題のmosfetをはずしてみると無事19VラインとCPUラインのショートは治まりました。

200617123405_r

この状態で再度安定化電源で19Vを流してみるとパイロットランプが点灯いたしました。

200617123809_r


正常に戻ったようです。

余談ですが試しにこの状態でパソコンに戻して仮組みの状態で電源を入れてみると通電はましたがBIOSが起動しません。

246


CPUはi7なのでやはりmosfetとタンタルコンデンサーの欠損ではCPUが動作しないようでね。
ちなみに消費電力の低いCeleronのCPUでは無事起動いたしました。

まずはmosfetを新しいものに交換。

200625101357_r
抵抗を測定し正常なことを確認。


次にタンタルコンデンサも新しいものに交換。

200625101452_r
こちらも抵抗測定しショートしていないことを確認。


安定化電源に接続し電圧、アンペアともに正常なことを確認。


そしてパソコンに戻して起動させると今度は無事BIOSも起動いたしました。

200617130622_r
後はすべてのパーツを戻してWindowsの起動も確認。

261


念のためしばらく様子を見ましたが問題なさそうなので修理完了です、、、。

と言いたいところですが、実は後日談があり、ご返却した翌日にまた電源が入らなくなったとご連絡がありました。


再発です💧


恐縮ですが改めてお持ち込みいただきました。

詳しく事情をお聞きするとデータをコピーしている最中に電源が落ちてそれから起動しないとの事です。

修理完了後当店でも様子を見ましたがCPUへの負荷テストまでは行っておりませんでした。

通常の起動は問題なくてCPUに負荷がかかって再発したようです。

という事は前回と同じようなCPU周りが考えられます。

早速分解してマザーボードを確認。

前回交換したmosfetはやタンタルコンデンサは問題ありませんでしたが並列で接続されている別のmosfetがショートしてやはり同様にタンタルコンデンサもショートしておりました。

200625111622_r_20200717134701

200625105121_r
交換後、無事起動するようになりましたが、並列で接続されている同じmosfetも劣化している可能性が高いので全て交換したほうがよさそうですね。


今回は同じmosfetを全て交換させていただきました。

200625154710_r
その後、CPUの負荷テストを行い問題なさそうなので今度こそ修理完了させて頂きました。

再度再発したらご連絡頂くようにお願いしましたが、その後はご連絡もありませんので問題無いようです。

同じ機種で似たような壊れ方をしたマザーボードを何度か見ています。

この機種のCPUはCore i7なので消費電力も多く同様の壊れ方をする機種のようですね。

 

マザーボード修理 18,000円(部品代、税込み)※難易度、交換部品によって価格は変動いたします。

 

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

この記事のトラブルは??

Br_3

 

Image2525
クレジット決済もOK!!

宅配修理もお受け致します。PCRサービス宅配修理サービス

 

 

お問合せはこちら

|

« 画面の映らないソニーのVAIO SVF15N1A1J。 | トップページ | DELL Inspiron One 2350 RecoveryエラーでWindowsが起動しない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 画面の映らないソニーのVAIO SVF15N1A1J。 | トップページ | DELL Inspiron One 2350 RecoveryエラーでWindowsが起動しない。 »