« DELL Inspiron One 2350 RecoveryエラーでWindowsが起動しない。 | トップページ | chuwi 電源が入らないのでデータが復旧出来ません。マザーボード修理。 »

2020年8月 3日 (月)

マウスコンピュータ MB-BVPC041SAB コーヒーこぼして電源が入らない。

本日のパソコン修理は、思いっきりコーヒーをこぼしてしまい電源が入らなくなってしまったパソコンの修理です。

使用中にコーヒーをこぼしてしまい画面が乱れた後電源が入らなくなってしまったとのことです。

問題のパソコンはマウスコンピュータ MB-BVPC041SABです。

200615101308_r

200615101319_r

電源ボタンを押しても全くうんともすんとも言いません。

マザーボードが壊れてしまったようです。
今回はキーボード上にこぼしたとのことですのでキーボードも壊れてしまっている可能性があります。
その辺をお客様にご説明させていただいてお預かりさせていただきました。

早速分解してマザーボードを取り出します。

200615101604_r

200615101858_r

200615102211_r

200615102146_r

200615102723_r

200615102836_r

200615103024_r

200615103053_r

思った通りマザーボードまでコーヒーが侵食してしまっています。

いきなり洗浄したくなりますが、まずは痕跡を写真に撮って残します。
理由はダメージチップの手がかりになるからです。
洗浄してすんなり直ってくれればいいんですが直らない場合も結構あります。
そうなったときに後から見直してダメージチップを重点に調べることができます。

写真を撮り終えると、ダメージ箇所のチップ抵抗をざっくりと調べます。

200615103543_r
ショートしていないか、逆にオープン故障していないか。
明らかにおかしなチップがあれば覚えておきます。
今回は明らかにおかしいようなところは見当たりませんでした。

これでようやく洗浄作業に入ります。
コーヒーの侵食した箇所にエタノールをかけてブラシで丁寧に汚れを落としていきます。

200615103704_r

200615103751_r


コンデンサの間にもほこりと一緒に詰まってしまっているのできれいに洗浄いたします。

一通り洗浄し終えたらきれいに拭き取っていきます。

次に特にダメージがひどそうな箇所はんハンダクラックを起こしている可能性もありますのでフラックスを流し込んでリフローしていきます。

200615104551_r

200615104602_r

リフローが終わったら再度エタノールをかけてフラックスを洗浄いたします。

その後パソコンに仮組みで戻し電源オン。

200615113124_r

無事起動するようになりました。

今回は致命的なチップの破損等はなさそうです。

後はキーボードも含めて全て組み上げて動作確認。

Windowsも起動して心配していたキーボードもすべてのキーが入力できることを確認いたしました。

200617100100_r

200617100123_r

念の為、しばらく様子を見させて頂きましたが問題無さそうなのでこれで修理完了です。

 

マザーボード コーヒーダメージ修復 12,000円(税込み)

 

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

この記事のトラブルは??

Br_3

 

 

Image2525
クレジット決済もOK!!

宅配修理もお受け致します。PCRサービス宅配修理サービス

 

 

お問合せはこちら

|

« DELL Inspiron One 2350 RecoveryエラーでWindowsが起動しない。 | トップページ | chuwi 電源が入らないのでデータが復旧出来ません。マザーボード修理。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DELL Inspiron One 2350 RecoveryエラーでWindowsが起動しない。 | トップページ | chuwi 電源が入らないのでデータが復旧出来ません。マザーボード修理。 »