« NEC VN770/F 電源が入らない。 | トップページ | 東芝 D731/T7EB 電源が入らない。 »

2021年2月16日 (火)

東芝 B253/21 ヒンジ不良。

本日はノートパソコンに多いヒンジ不良の修理です。

プラスチックの劣化とヒンジには開閉時かなり力が加わりますので破損しやすい部分です。

200713102439_r

問題のパソコンは東芝のB253/21。

200712125527_r

開けようとすると写真のように筐体がパックリ開いてしまい、今にも外れてしまいそうな状態です。

ヒンジと筐体はボルトとナットで固定されていますが、受けのナットを固定している筐体のプラスチック部分が破損しヒンジを固定出来ていない状況です。

この状態で使い続けると最終的に問題の無いナットの部分も破損してしまい完全に剥離してしまいます。

また、ヒンジ近くにはDCジャックケーブルもある場合が多いので、浮き上がったヒンジにひかっかり断線してしまう可能性もあります。

そうなると電源すら入らなくなってしまいます。

このような場合は悪化する前にご相談下さい。

早速分解して状況を確認。

200712130312_r_20210216095601

200712130315_r

200712130451_r

200712131745_r

やはり複数個所でナットを固定するプラスチックが破損しています。

ヒンジを修復する場合、当店では3つの方法があります。

1.破損したプラスチックを強力なパテで固定。

2.筐体に穴を開けて外からボルトとナットで固定。

3.筐体ごと新しいものに交換。

理想は1です。

安価で修理が出来見た目もきれいに修理が出来ます。

ただ、構造上パテで固定出来る部分が少ない場合やほとんどのナット部分が破損している場合は固定しても再発の恐れがありますので難しいです。

2は強度はありますが、見た目が悪くなるのと、今回の機種のようにヒンジが表側の筐体に固定されている場合は、液晶画面を閉じた時にボルトやナットが液晶部分に当たってしまい傷つく恐れがあります。

3はシンプルに料金が高くなり筐体のみの入手は困難です。

今回実際に確認させて頂いたところ、無事な部分も多くパテを十分に流し込めそうなので1のパテで固定する方法で修理を行いました。

200713094321_r

ヒンジ部分にはテコの原理で恐ろしいほど力がかかりますので瞬間接着剤やホットボンドなどではすぐに外れてしまいます。

なのでプラスチックの再形成を行う特殊なパテで修復します。

外れたナットを全て固定します。

200713102359_r

全て戻して開閉確認。

何度も開閉テストを行って問題無い事を確認。

200713102454_r

これでヒンジ修理完了です。

ヒンジ修理 軽度 9,000円(税込み)

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

この記事のトラブルは??

Br_3

 

Image2525
クレジット決済もOK!!

宅配修理もお受け致します。PCRサービス宅配修理サービス

 

 

お問合せはこちら

|

« NEC VN770/F 電源が入らない。 | トップページ | 東芝 D731/T7EB 電源が入らない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NEC VN770/F 電源が入らない。 | トップページ | 東芝 D731/T7EB 電源が入らない。 »