« 富士通 AH53/C2 液晶パネル割れ。 | トップページ | マカフィーロゴのウィルス駆除。 »

2022年6月18日 (土)

Lenovo ideapad 330-15IKB ACアダプタのプラグ折れと電源入らず。

本日はACアダプタのプラグがDCジャック内で折れてしまい取れなくなったというトラブルです。

220529113402_r

愛知県から宅配でお送り頂きました。

220529114057_r

問題のパソコンはLENOVO ideapad 330-15IKBでこの機種はACアダプタのプラグが通常のプラグに比べて細い為、非常に多いトラブルです。

この機種に限らずNECの同型のOEMパソコンでも頻発しております。

通常はDCジャック内のプラグを取り外すだけですが場合によっては取り出し出来ずにDCジャックごと交換になる場合もあります。

ただメーカーなどでの修理の場合、マザーボードごと交換になると思われますのでそれと比べればかなりお安く修理可能です。

実際今回のお客様もメーカーにはマザーボード交換で修理料金15万円の見積もり(CPU i7実装のマザーボードなのでかなり高額)、地元の修理店では買い替えを勧められたそうで当店へお送り頂きました。

当店では同型のDCジャックを在庫しておりますのでお困りの方はご相談下さい。

ただ今回はプラグの取り出しだけでは終わりませんでした。。。

早速DCジャック内のプラグを確認します。

220529114219_r

マイクロスコープで確認すると

220529114223_r

しっかりプラグの先端が残っています。

220529121048_r

折れたACアダプタのプラグがこれです。

途中から半分もげてしまっています。

まずは念の為、内蔵バッテリーを外します。

220529114524_r

 

220529114527_r

そしてプラグを除去します。

220529114916_r

今回はあっさり取れてくれました。

後は全て戻しテスト用のACアダプタで電源をオン。

通常はこれで通電致しますが。。。

220529115600_r

全く反応がありません。。。

電源ランプすら点灯しません。

ACアダプタの問題かと思い安定化電源でつないでみましたがやはり電源が入らず。

バッテリーを再度付け直したりしてみましたがやはり電源は入らず。。。

何ででしょう。。。

この機種のプラグ除去は比較的多く行っておりますが電源が入らなかった事は初めてです。

しかし20VのプラグがDCジャック内でへし折れる訳ですから、こんなケースもあるのではないかと少し考えてはいましたが。。。

いざ直面するとなかなか焦ります。

プラグが折れた際にどこかショートしてしまったのでしょうか??

とにかくマザーボードに問題がある可能性は高いので原因を調べます。

220531102759_r

Img_4942

DCジャックの不良を疑い電圧を測定してみましたがしっかり20V出ています。

取り合えず各電圧を測定してみますがそれ以降のCPUやメモリ、3.3V、5Vラインへ20Vが供給されていない事が分かりました。

当然3.3Vや5Vも出ていません。

この場合20Vラインでショートしている事が多いですが抵抗を測定するとグランドとのショートは無し

かなり早い段階で20Vがカットされているようです。

マザーボード不良確定です。

マザーボード自体を交換しようとするとi7のCPUがオンボードなのでかなり高額になってしまいます。

そもそも入手可能かどうかも不明。

当店では修理可能なマザーボードに関しましては出来る限り修理を行って直します。

この機種のマザーボード修理は初めてですが不幸中の幸いで理由は分かっているので原因の特定は早そうです。

おそらくDCジャックから近いmosfetやヒューズに問題がありそう。

220531102927_r

220531102907_r

Img_4943

220531103058_r

Img_4946

早速調べてみるとヒューズは切れておらず20V通過しています。

次に最初のmosfetを測定すると20Vの入力はありますが出力がほとんどありません

ここからカットされているようです。

通常はこの先の20Vラインでグランドとショートしている事が多いのですが今回はショートは無し。

mosfet自体が怪しそう。

ソース、ドレイン、ゲート間の抵抗をそれぞれ測定すると

220531103315_r

Img_4954

どうやらソースとゲート間でショートしているようです。※ダイオード測定でチェックしています。

2個目のmosfetのゲート、ソース間の抵抗を測定すると

220531103820_r

Img_4955

やはりこちらもショートしてしまっています。

抵抗値は2個目のmosfetの方が少し低いのでこちらのmosfetが原因の可能性があります。

早速取り外してゲート、ソース間の抵抗を測定。

220531104500_r

Img_4962

ショートが改善しました。

1個目のmosfetのショートも改善しました。

どうやらこのmosfetが原因のようです。

220531104527_r

交換が必要ですがこのmosfetの型番はAON7408ですが全く同じ型番のmosfetは在庫にありません。

ドナーのマザーボードも確認しましたが同じmosfetはありません。

220531105642_r

データシートを確認して近い規格のmosfetを探します。

Img_20220531_105636

在庫にAON7410がありました。

220531105647_r

同じNチャンネルの30V。オン抵抗も近いです。

CPU付近などのmosfetはそろえた方がいいと思いますが、今回は20Vラインのセカンドmosfetなので問題ありません。

早速新しいmosfetを取り付け。

220531110110_r

220531110340_r

220531110419_r

Img_4965

電圧を測定すると20Vが復活しました。

220531110515_r

Img_4971

Img_4972

Img_4970

他の電圧を測定するとちゃんと出力されています。

仮組で起動を確認。

220531111339_r

無事LENOVOのロゴが表示されました。

後は全て戻して起動を確認。

220531141151_r

Windowsの起動も確認致しました。

念のため、数日動作テストを行いましたが問題無さそうです。

今回はこちらもですがお客様も想定していなかったマザーボード不良でしたのでマザーボード修理の料金に関しましては診断料と部品代のみご負担頂く事に致しました。

プラグの折れたACアダプタも手配ご依頼いただきましたので一緒にご返送させて頂きました。

Lenovo ideapad 330-15IKB ACアダプタのプラグ折れ除去 9,000円(税込み)

マザーボード修理 サービス価格(診断料、部品代)4,000円(税込み)

ACアダプタ 別途 3,000円(税込み)

※修理作業当時の価格となります。

 

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

この記事のトラブルは??

Br_3

 

Image2525
クレジット決済もOK!!

宅配修理もお受け致します。PCRサービス宅配修理サービス

 

 

お問合せはこちら

|

« 富士通 AH53/C2 液晶パネル割れ。 | トップページ | マカフィーロゴのウィルス駆除。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富士通 AH53/C2 液晶パネル割れ。 | トップページ | マカフィーロゴのウィルス駆除。 »