« DELL Inspiron22 動作が遅い SSD交換とメモリ増設。 | トップページ | DELL DIMENSION C521 電源が入らない。 »

2022年12月 4日 (日)

iMac A1419 分解清掃してから起動しない。

本日は分解清掃したら起動しなくなったiMac A1419の修理依頼です。

お客様のお話では全て元通りに戻したはずが起動しなくなったとの事。

190701095514_r_20221128153501

液晶パネルも養生テープで固定されています。

電源を入れるとFANは回りますが画面が真っ暗で表示されません。

液晶ケーブルの接触不良か破損を疑いましたが原因は違いました。

早速お預かりして分解します。

190701100505_r

液晶パネルのケーブル関係はしっかり取り付けられておりました。

190701103542_r

ロジックボードを取り外します。

CPUも外して清掃したとの事でしたのでCPUもチェックします。

190701105329_r

CPUソケットのピン折れです。

このタイプのCPUは慎重に取り付けないとピン折れを起こしてしまいます。

拡大して見てみると

190701105610_r

色んな方向にピンが曲がっています。

190701105612_r

通電時にショートしたのでしょうか?先端が焦げたようなピンもあります。

190701111139_r

先が折れてしまっているピン。

190701124311_r

CPU側を見てみるとグリスのような汚れもありました。

ピン折れを起こしたソケットは一本ずつ元の位置に調整。

折れてしまったピンは少し内部で遊びがあるので引き出して長さを調整しました。

これでダメな場合はロジックボードごと交換かソケット部のみ取り寄せて交換になります。

190701140901_r

幸い今回は修復作業だけで無事起動するようになりました。

念の為、数日CPUの負荷テストなどを行って問題なさそうなので修理完了とさせて頂きました。

Macの分解は私たちでも神経を使いますので分解などはプロにお任せした方がいいと思います。

iMac A1419 CPUソケット修復 14,000円(税込)※修理作業当時の価格となります。

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

この記事のトラブルは??

Br_3

 

Image2525
クレジット決済もOK!!

宅配修理もお受け致します。PCRサービス宅配修理サービス

 

 

お問合せはこちら

 

|

« DELL Inspiron22 動作が遅い SSD交換とメモリ増設。 | トップページ | DELL DIMENSION C521 電源が入らない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DELL Inspiron22 動作が遅い SSD交換とメモリ増設。 | トップページ | DELL DIMENSION C521 電源が入らない。 »