« MacBookPro A1502 電源が入らない。 | トップページ | アプリケーションエラーで動作しない。 »

2023年1月 5日 (木)

Lenovo E595 液晶パネルのナローサイドタイプとワイドサイドタイプ。

いつもご利用頂く法人様からのご依頼です。

Lenovoのノートパソコン E595です。

複数台お持ちのようでいつも同じ機種をご依頼頂きます。

211112095039_r

今回は写真の通り液晶パネルの表示不良です。

原因として考えられるのは液晶パネルの不良、LCDケーブルの不良、マザーボードの不良、もしくはLCDケーブルと液晶パネルの接触不良などです。

一番可能性が高いのは液晶パネルの不良です。

簡単に直ると思っていたのですが今回は少し違いました。

早速お預かりして液晶パネルにアクセスします。

211112104227_r

底辺カバーを外してバッテリーを外します。

211112105111_r

その後、ヒンジを外して液晶ユニットごと外してベゼルも外します。

211112105147_r

液晶パネルを浮かしてLCDケーブルを一度外し再度取り付け。

接触不良であればこれで直ります。

Img_20211112_105831_20221128104501

しかし今回は改善せず。

液晶パネルの不良が疑われます。

早速新しい液晶パネルを発注。

Img_20211204_093610

交換用の液晶パネルが届きました。

211204093940_r

交換して無事表示も確認。

全て戻して修理完了の予定でしたがベゼルがハマりません

よく見てみると交換した液晶パネルが少し幅が広くて収まっていません。

ちょっと初めての経験でしたので戸惑いました。

サイズは15.6インチの一般的な液晶パネルのはず。

確かにLenovoE595用で発注したはずですが。。。

どんな付け方をしても収まりません。

Img_20211123_093700

液晶パネルのサイズを比較してみると

Img_20211123_093706

重ねた上が元々付いていた液晶パネルで下が今回送られてきた液晶パネルです。

約1cmほど元の液晶パネルが狭いです。

在庫の液晶パネルと比較してみましたが送られてきた液晶パネルと同じでしたのでこのE595に取り付けられている液晶パネルが普通の物より幅が狭い事が分かりました。

発注先に事情を説明するとどうやら同じ15.6インチの液晶パネルでも一般的に多く流通している通常のサイズは「ワイドサイドタイプ」で

それよりも幅が狭い「ナローサイドタイプ」という液晶パネルが存在するとの事。

最近の仕様のようで初めて見た液晶タイプです。

発注先もどの機種に使用されているのか分からない為、通常のサイズを送ってきたようです。

幸いナローサイドタイプの液晶パネルも保有しているとの事なので交換してもらいました。

211204101301_r

早速送られてきたナローサイドタイプの液晶パネルに交換。

今度はちゃんと収まって無事ベゼルも取り付けられました。

211204103413_r

初めてのケースだったので記事にしましたが今後このLenovoのE595は液晶パネル交換の際は注意が必要ですね。

液晶パネル交換修理 Lenovo E595 31,000円(部品代、税込)※修理作業当時の価格となります。

人気blogランキングに登録しました。クリックご協力ください。

人気blogランキングへ

この記事のトラブルは??

Br_3

 

Image2525
クレジット決済もOK!!

宅配修理もお受け致します。PCRサービス宅配修理サービス

 

 

お問合せはこちら

|

« MacBookPro A1502 電源が入らない。 | トップページ | アプリケーションエラーで動作しない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MacBookPro A1502 電源が入らない。 | トップページ | アプリケーションエラーで動作しない。 »